スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

本気でマリオーケストラ

オーケストラ マリオ‐ニコニコ動画(SP1)
マリオメドレー@フルオーケストラです。
初代マリオの曲をアレンジしてます。
画質、音質が悪いのが惜しまれる。


マリオシリーズは”スーパーマリオワールド”が一番好きです。
あとはUSAと3。






< ゲーム中に得ることのできる特殊能力 >

★スーパーマリオ (スーパーマリオブラザーズ他)
マリオがスーパーキノコを取ることで変身・巨大化する。2Dのアクションゲーム(『スーパーマリオブラザーズ』)などでは変身前のマリオは背が小さく、「背が小さい状態」から「標準的な体型」になったと表現することもできる。それ以外のゲームではスーパーキノコを取ると「標準的な体型」から「巨大な姿」になる。


★ファイアマリオ (スーパーマリオブラザーズ他)
マリオがファイアフラワーを取ることで変身する。手からファイアボールを放つことが出来る。ファイアマリオに変身すると、帽子や服の色も変わる(ただし『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズや一部の作品では標準でファイアボールが使える)。また、『スーパーマリオギャラクシー』においては変身時間に限りがあり、一定時間で変身がとけてしまう他、スピンが出来なくなるというデメリットを持つ。


★チビファイアマリオ(スーパーマリオブラザーズ)

裏技を使うことにより、小さいマリオの状態でファイアボールを出すことができる。


★無敵マリオ (スーパーマリオブラザーズ他)
マリオがスーパースターを取ることで一時的に得ることができる能力。敵にぶつかってもやられなくなるが、穴に落ちるとミスなのは変わらない。また、一部の作品ではジャンプが通常のモーションから宙返りに変更される(性能そのものに変化はない)。


★しっぽマリオ (スーパーマリオブラザーズ3)
マリオがスーパー木の葉を取ることで変身する。帽子に耳、お尻にしっぽが生え、しっぽを振り回して攻撃できる。また、勢いをつけてジャンプすると空に向かって上昇することができる。いまのところ登場は『スーパーマリオブラザーズ3』のみ。


★タヌキマリオ (スーパーマリオブラザーズ3)
タヌキスーツを着ることで変身する。しっぽマリオの能力に加え、下+Bで地蔵に化け、一定時間無敵+水中で早く落ちるようになる。


★ハンマーマリオ (スーパーマリオブラザーズ3)
ハンマースーツを着ることで変身する。ハンマーブロスのようにハンマーを山なりに投げて攻撃できる。このハンマーはファイアボールより強力で、ファイアボールが効く敵ならばより少ない攻撃回数で倒せる他、テレサやカロン等のファイアボールが効かない敵をも倒すことができる。しゃがむとヘルメットと甲羅のガードにより、ファイアパックン等が吐き出すファイアボールを防げるようになる。ただし坂を滑り降りることはできない。


★ブーツマリオ(靴マリオ) (スーパーマリオブラザーズ3)
5-3にのみ登場するブーツクリボーのブーツを奪う事で変身出来る。このブーツは片足分しかないが、マリオの首から下がすっぽり収まるほどの大きさで、中に乗り込むようにして使う。しっぽの能力も使えなくなり、物も持てなくなるが、通常踏めない敵を踏みつけ1撃で倒せるようになる。ブラックパックン等の一部の敵は倒せないまでも無敵マリオのように上を歩くことが可能になる。


★カエルマリオ (スーパーマリオブラザーズ3)
カエルスーツを着る事によって変身する。水中での移動が速くなり、ジャンプの距離が延びる。但し、地上での移動が悪くなってしまう。(甲羅などを持っている時は普通と同じ移動ができる。)
マントマリオ (スーパーマリオワールド)
マリオがマント羽根を取ることで変身する。名前どおりマントを装着し、マントを振り回して攻撃できる。また、勢いをつけてとても高くジャンプした後で滑空することもできる。しっぽマリオに似ている。


★風船マリオ (スーパーマリオワールド,スーパーマリオ64DS)
マリオがパワーバルーン(64DSではパワーフラワー)を取ることで変身する。体がふくらみ、空中を風船のごとく上昇していく。


★スーパーボールマリオ (スーパーマリオランド)
マリオがフラワーを取ることで変身する。外見の姿はスーパーマリオと同じだが、手からスーパーボールを発射できる。スーパーボールはしばらく経つか敵に当たるか画面外から行くとなくなる。


★バニーマリオ (スーパーマリオランド2)
マリオがニンジンを取ることで変身する。うさぎの耳が生えて、その耳を使ってジャンプした後にボタン連打で浮遊移動ができる。甲羅を持つ時は耳の上にのせる。


★はねマリオ (スーパーマリオ64)
マリオがはねぼうし又ははねを取ることで変身する。高くジャンプしたり大砲から飛ばされたりすることで上昇した後、滑空できる。


★メタルマリオ (スーパーマリオ64他)
マリオがメタルぼうしを取ることで変身する。体が金属のようになり、無敵状態で敵にぶつかってもそのまま蹴散らして進める。また、水中では底をそのまま歩くことも出来る(逆に言えば、泳げない)。


★スケスケマリオ (スーパーマリオ64)
マリオがスケスケぼうしを取ることで変身する。体が透明になり、金網や特殊な壁を通り抜けることができ、無敵状態で敵や攻撃をすり抜けることができるようになる。


★スケスケメタルマリオ (スーパーマリオ64)
マリオがスケスケぼうしとメタルぼうしを両方取ることで変身する。メタルとスケスケの両方の効果が使え、この状態でないと水中で金網を通り抜けることができない。


★ゴールデンハンマーマリオ (レッキングクルー)
マリオがゴールデンハンマーを取ることで数秒のあいだ変身する。どんな壁も一撃で粉砕できる。連打すると空中歩行できる。


★巨大マリオ (Newスーパーマリオブラザーズ)
巨大キノコを取る事で変身する。体が非常に大きくなり、無敵状態で、どんな敵やブロックや土管でも触れただけでふっ飛んでいく。壊した土管には入ることができなくなる。


★甲羅マリオ (Newスーパーマリオブラザーズ)
青い甲羅を取る事で変身する。ダッシュしていくと、甲羅に入って蹴った甲羅のように敵を倒すことができる。しゃがんで甲羅に入って敵に触れても平気になる。水中の移動が少し早くなる。


★マメマリオ (Newスーパーマリオブラザーズ)
マメキノコを取る事で変身する。体がチビマリオより非常に小さく軽くなり、滑空できてフワフワと降りることが出来る。水の上を走ることもできる。この状態でないと通れない小さな道もある。但し、力が弱くなり、ヒップドロップでないと敵を踏み倒すことが出来ない。チビマリオと同じ扱いでダメージを受けるとミスになる。


★次元ワザ(スーパーペーパーマリオ)
作中のとある人物から伝授される。Aボタンを押す事でペラペラ世界と立体世界を行き来できる。ただし次元ワザには制限時間があり、長い間3D空間にいるとダメージを受けてしまう。また一部の敵やボスキャラには通用しない。ある事をすると、どれだけ次元ワザを使ってもダメージを受けないようになる。


★巨大ドットマリオ (スーパーペーパーマリオ)
スターを取る事で変身する。姿は非常に大きなファミコンのスーパーマリオブラザーズのチビマリオになり、巨大マリオのように無敵状態で、どんな敵やブロックや土管でも触れただけでふっ飛んでいく。壊した土管には入ることができなくなる。


★ハチマリオ (スーパーマリオギャラクシー)
ハチキノコを取る事でミツバチのコスプレをしたような姿に変身する。この状態では空中で一定時間の飛行が可能で、飛行可能時間は着地状態になることで回復する。また、蜂蜜のついた壁を伝って360度の移動が可能。但し、ダメージを受ける他にも水に濡れることで変身が解け、元のマリオに戻ってしまう。


★オバケマリオ (スーパーマリオギャラクシー)
オバケキノコを取る事でテレサのような姿に変身する。テレサに平気になり、リモコンを振ると透明になって金網や特殊な壁を通り抜けることができる。常に浮遊しているため、上昇することができる。但し、ダメージを受けることと水に濡れることに加え、光に当たることでも変身が解け、元のマリオに戻ってしまう。


★アイスマリオ (スーパーマリオギャラクシー)
アイスフラワーを取る事で全身が氷になる。溶岩や水面に触れるとその場所が凍りつき、足場や壁として利用できる。ダメージを受けても変身が解けることはないが、変身時間が制限されている。


★レインボーマリオ (スーパーマリオギャラクシー)
レインボースターを取る事で変身する。基本的にスーパースターを獲得した無敵マリオと同等の効果が得られるが、レインボーマリオは更に一定時間走りつづけることで両手を横に広げ、高速でのダッシュを可能とする。


★バネマリオ (スーパーマリオギャラクシー)
バネキノコを取る事で変身する。常にピョンピョンしながらゆっくり移動することになるが、タイミングよくジャンプすると通常より非常に高くジャンプできる。但し、ダメージを受けることと水に濡れることで変身が解け、元のマリオに戻ってしまう。


★フライングマリオ (スーパーマリオギャラクシー)
レッドスターを取る事で変身する。空中でスピンすることで飛行する事が出来るようになる。飛行はヒップアタックを行うか、障害物にぶつかるまで続ける事が出来、一度飛行状態から解除されても変身の制限時間が切れるまでの間なら再飛行が可能。飛行中は前進しつづけ、上下左右の方向転換が可能。

【wikiより】
スポンサーサイト
2008年06月15日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | ゲーム
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。