スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

【TAS】GB スーパーマリオランド2 6つの金貨 in 24:23.62

【TAS】GB スーパーマリオランド2 6つの金貨 in 24:23.62‐ニコニコ動画(夏)
うp主引用:
9月14日にTASvideosへ提出された最速TAS動画です。
コーナーブーストによる押し出しと、スペースゾーンでのショートカットバグを利用し、旧記録より約1分14秒更新したそうです。
追記:記載ミスがあったようですので、修正致しました。申し訳ないです。
Player : Soulrivers(Jakob C.G.) / 追記回数 : 15139 / TASvideos : http://tasvideos.org/2093S.html
エンコ設定 : H.264 150kbps / 30fps / AAC-HE 32kbps




『スーパーマリオランド2 6つの金貨』(スーパーマリオランドツー むっつのきんか)は、任天堂がゲームボーイで1992年10月21日に発売した横スクロールアクションゲームである。『スーパーマリオランド』の続編。売上本数約270万本。マリオシリーズのキャラクター、「ワリオ」が初登場した作品である。


ストーリー

マリオが「サラサランド」に行って宇宙怪人タタンガを退治しに行っている間、自分の城をワリオに乗っ取られてしまった。住民も魔法をかけられてワリオの手下になってしまった。

マリオはたった一人で、城に入る為に必要な6つの金貨を各ゾーンで手に入れて城を取り返す。


概要

このゲームは横スクロールアクションゲームである。前作とは違いキャラクターが大きくなり、ゲームの途中経過をセーブできる。待ち受ける敵キャラクターを踏みつけなどで倒し(あるいは避け)、アイテムやコインを取りながらゴールを目指す。

今回は『スーパーマリオワールド』のようなマップ画面があり、最初のステージをクリアした後はマリオ城以外ならどこからでも攻略することができる。

また、隠しステージもマリオゾーンを除く各ゾーンに用意されている。

その他、ゲーム中のマリオの外見やアイテム・敵キャラクター・ステージ内の施設構成などもスーパーマリオワールドと通じる面がいくらかある。なお、マリオが2段階変身をした状態でダメージを受けると小さくならず、スーパーマリオ状態に戻るだけに設定されたのは本作からであり、以降リメイク版や携帯機向けのマリオはすべてこの仕様である。また、この作品以降のワリオランドシリーズを含むゲームボーイのマリオシリーズからは、得点の概念が無くなっている。


ゾーン

ツリーゾーン
根・葉など樹木の一部がステージになっている。
タートルゾーン
いわゆる水中面・水上面。隠しステージはタートルゾーン横の小さな島。
マクロゾーン
小屋の中。マリオがミクロ化する。ここの隠しステージはクリアするとショートカットになる。
マリオゾーン
ステージマップはマリオの形をしている。機械仕掛けやおもちゃの世界のステージが多い。ここには隠しステージが存在しない。
パンプキンゾーン
幽霊にちなんだ敵やステージが多い。また、隠しステージが最も多く存在する。
スペースゾーン
このゾーンは宇宙空間のため、宇宙服を着たスペースマリオとなり、移動がかなり独特になる。

マリオゾーンを除き、隠しステージをクリアすると各ゾーンの背景などが少し変化する。


隠しステージ

マリオゾーンを除く各ゾーンに1つ(パンプキンゾーンは2つ)ある。基本的には寄り道のような位置付けになっている。隠しステージ内でミスするか、クリアすると隠しステージへの分岐ステージに戻される。隠しステージは一度出現させるとマップ画面にその存在が表示されるようになるが、通常のステージとは違い直接そこへ移動することはできない。過去に出現させた隠しステージを再び遊びたい場合は、再び分岐ステージで隠しゴールに行く必要がある。タートルゾーンの隠しステージへのルートはチビマリオしか通れないほどゴール前の天井が低い場所がある上に(バニーマリオならしゃがみジャンプ等で行くことも可能)敵が多い。

この隠しステージをクリアすれば、マップ画面にちょっとした変化が起こる。

なお、マクロゾーンの隠しステージに限り、ステージを一度出現させれば分岐ステージを使わずに直接そこに行くことが出来る。また、同ゾーン内の最終ステージへの近道でもある。

アクション
変身など

スーパーマリオ
小さい状態でスーパーキノコを取ると変身。下からブロックを叩いて壊せるようになり、スピンジャンプを使って足元のブロックも叩くことが出来る。

ファイアマリオ
ファイアフラワーを取ると変身できる。ファイアを撃つことができ、ファイアボールでしか破壊できないブロックも破壊できる。ゲームボーイはモノクロであるが、今作のファイアマリオは帽子に羽がついているので判別できる。スピンジャンプ可。

バニーマリオ
にんじんを取ると変身できる。ジャンプ力が上がり、ジャンプボタンを押しっぱなしにすることでオートジャンプをするようになる。頭に生えたウサギの耳でゆっくり落下できる。甲羅などは頭に乗せて運ぶ。スピンジャンプはできなくなる。

無敵マリオ
スーパースターで変身。一定時間触れるだけで敵を倒せるようになる。変身中の音楽は今作独自のもの。

スーパーマリオワールドと同様、アイテムを取ればチビマリオの状態からいきなりファイアマリオ・バニーマリオに変身できるほか、この状態でダメージを受けてもスーパーマリオに戻るだけである。

その他

アクアマリオ
泳いでいる時のマリオ。

スペースマリオ
スペースゾーンに入ると自動的にこのマリオになる。ステージによりAボタンの操作が異なり、月の面と隠しステージではゆっくり大きくジャンプし、星の面(ボス面)ではAボタン長押しで上昇、離すと下降する。


ボスキャラクター

クロス
ツリーゾーンのボス。巨大なカラス。体当たり攻撃をしてくる。左右移動が速い。倒すと卵が割れて金貨が手に入る。実は画面の隅は攻撃が当たらない安全地帯である。
パコ
タートルゾーンのボス。巨大なタコ。子供のポコを吐いて来る。ポコは倒せない。倒すとタコツボから金貨が出てくる。画面の隅は攻撃が当たらない安全地帯である。
リッキー
マクロゾーンのボス。尖った鼻で体当たりしてくるネズミ。動きは速いが読みやすい。
ブー3兄弟(長男:ブーロ 次男:ブーチョ 三男:ブーポン)
マリオゾーンのボス。ブタの兄弟。ブーロは回転、ブーチョは中程度のジャンププレス、ブーポンは高いジャンププレスで攻撃してくる。それぞれ踏む度に動きが速くなる上、3匹とも倒さなければならないため、非常に手強い。最後のブーポンを倒すと小屋から金貨が出てくる。ボスは「足踏み×3」か「ファイアボール×6」で倒せるが、このブー兄弟だけはファイアボールでも3発で倒せる(ファイアボールを1回当てるごとにだんだん転がる速度が速くなっていく)。
サバーサ
パンプキンゾーンのボス。魔女。瞬間移動し、魔法で火の玉を出して攻撃してくる。火の玉が鍋の下に落ちると鍋蓋が飛び上がり、トゲの付いた天井に押し付けられる。倒すと鍋の蓋が金貨に変わる。画面の隅は攻撃が当たらない安全地帯である。
タタンガ
スペースゾーンのボスで、前作のラストボス。新型宇宙艇に乗り、水平に飛ぶカッター、地表を飛んできた後上に上って爆発する花火弾を同時に発射した後、体当たりで攻撃してくる。ツリーゾーンのクロスに攻撃パターンが加わったような感じで、やはり画面の隅ならば攻撃が当たらない。しかしその攻撃はゾーンボスの中でも激しく、まともにかわしながら戦おうとするとコツがいる。
ワリオ
ラストボス。基本の攻撃はジャンプして着地した時に地震を起こし、動けなくなったところで体当たりしてくる。この時頭上から電球が落ちてくる(ファイアワリオ戦では出てこない)。3回踏むと逃げ、バニーワリオになる。更に3回踏むとまた逃げ、ファイアワリオになる。

【wikiより】
スポンサーサイト
2008年09月19日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | TAS動画
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。