スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Final Fantasy8 ラグナ編の戦闘曲@全部俺の声

Final Fantasy 8『The Man With The Machine Gun』全部俺の声‐ニコニコ動画(夏)
ファイナルファンタジー8ラグナ編戦闘曲『The Man With The Machine Gun』を人力演奏。
以前紹介したボイパトリガー 『時の回廊』の人です。
パッパパーッパパラッパーパッパパーッパパラッパーが癖になる。

------------------
作曲・植松伸夫
うた・PUPI
プロデュース・沙P
------------------



【ラグナ・レウァール】
スコール編の17~19年前のストーリーであるラグナ編の主人公。
ガルバディア軍の兵士で、ジャーナリストを目指していた。
カードで、ドールにいるパブのオーナーに大敗を喫したことがある。
 
27と結構いい年なわりに魅力をみりきと読んだり、敵陣真っ只中で思い付きで行動するわとかなりのアホ。
だがルックスはイケメンというギャップからか、ジュリア、レイン、
ティンバーで列車に轢かれそうになったところを助けた女性、と女にモテる。
女だけでなく、男や人外の存在にも人気があり、アルティマニアでは「天性のカリスマ」と評されている。
彼の旅した足取りは、各地に散らばる雑誌を取れば、セルフィのホームページで見ることができる。
また、バイトでとある映画に出演したが、その映画は後のサイファーに大きな影響を与えることになる。
 
エルオーネを救うついでに魔女アデルを倒した功績から、スコール編ではエスタの大統領になっている。
更にエンディングでレインと結婚していた事が明らかになっている。
 
エルオーネとスコールの関係や、ラグナが『スコールのカード』を持っていたり、
キロスとウォードがスコールを「母親似」と評している事などから、
スコールはレインとラグナの間に生まれた子供と推測される。

ジュリアに惚れていたが、自分を看病してくれたレインを愛してしまい、
怪我が完治してもデリングシティに戻れなかったらしい。

武器は『マシンガン』で、特殊技は『デスペラード』。
そのためか、ラグナ編の戦闘BGMのタイトルは「The Man with the Machine Gun」になっている。

キロスたちとの友情話は本当によく出来ており、
「主人公はラグナなんだからスコールはリノアと勝手にはぐはぐしてろ」と各所で言われている。

ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*より】
スポンサーサイト
2008年09月14日 | ゲーム@趣味 | コメント(1) | ファイナルファンタジー
コメント
(=ω=.)
やべぇwww
かっくいいwwwwww
キッド URL 2008年09月14日 18:15:39 編集

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。