スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

【切り絵】いろいろと偏った漫画を切り絵にしてみた

【切り絵】いろいろと偏った漫画を切り絵にしてみた‐ニコニコ動画(夏)【切り絵】いろいろと偏った漫画を切り絵にしてみた2.5【説明&治虫】‐ニコニコ動画(夏)【切り絵】いろいろと偏った漫画を切り絵にしてみた3‐ニコニコ動画(夏)
切り絵をなめるなぁ!

うp主引用:
ふと切り絵をしたくなり、本気で切り絵にぶつかってみたらこうなりました。最初はただ自分の娯楽のつもりだったのですが、せっかく作ったのだからと思いあげてみた次第です。

【切り絵】いろいろと偏った漫画を切り絵にしてみた

中身は『覚悟のススメ』『ジョジョの奇妙な冒険(5部)『ドロヘドロ』の3本です。


【切り絵】いろいろと偏った漫画を切り絵にしてみた2

中身は『フルアヘッド!ココ』と『ドロヘドロ』の2本です。


【切り絵】いろいろと偏った漫画を切り絵にしてみた2.5【説明&治虫】

中身は『少年チャンピオンの人気者たちby手塚治虫』です。


【切り絵】いろいろと偏った漫画を切り絵にしてみた3

中身は『うしおととら』『ジョジョの奇妙な冒険(六部)』の2本です。


切り絵(きりえ)は、白黒に染め分けた下絵を黒い紙に固定し、不要な部分を切り抜いて絵を作り上げていく絵画の手法のひとつ。一般的な認知度の高い手法ではないが、白と黒のコントラストの妙や、刃物の切り口による独特の造詣が味わい深く、愛好家が多い。

切り絵の基本は白黒のモノクロ画で、黒い紙を切り抜き、白い紙に貼り付けるという手法で制作する。

* まず、スケッチした絵を白と黒に染め分け下絵を作る。このとき、輪郭線は全て繋がるように描いておく。そうしないと、切った時にバラバラに離れてしまうからである。(※1)
* 下絵をホッチキスで黒画用紙などに固定する。そして余分な部分をデザインカッターなどの刃物で切り抜いていく。
* そして裏面に糊を塗布し、台紙となる白い紙に接着して完成である。

(注釈)※1:ただし、最近ではバラバラに離れているものでも、カッターの切り味が活かされたものであれば「切り絵」と呼ばれている。


カラーの切り絵

白黒が切り絵の味わいの基礎となるわけだが、カラーの切り絵ももちろんある。手法としては

* 裏から色紙を貼り、台紙に接着する
* 台紙の方に色紙を貼り、上から切った絵をずれないよう重ねて貼る
* 作品の輪郭線を台紙に写し取って絵具で塗り、上から作品を重ねて貼る。

その他、カラートーンや市販のパターン紙を使うなど、工夫によっていろいろできる



切り絵の起源

切り絵は中国を起源とするお守りであり、日本でも古より神様の儀式に使われ、今も飛騨高山などでは奈良時代以来と伝えられる伝統的な様式が残っている。その後は染物師が使う染の型紙として発達した。中国の上海で行われている伝統的切り紙(きりがみ)は上海で内山書店を経営していた内山完造が日本から伝えたものである。 現在 京都友禅の「型友禅」の製作初期工程である「型彫り」の匠の技から生まれた切り絵作家として京都伝統工芸者三代目蓮蔵( 本名山川勝雪 )がいる。  



道具

* デザインカッター

替え刃式の工芸用のカッター。普通のカッターと違い、刃を先端部から取り外して交換する。
角度の鋭いものと緩いものがあり、細かい部分、大きな部分と、切る部位によって使い分けるとよい。
刃先は非常に切れ味が鋭いため、取り扱いには注意が必要である。

* スプレー糊(短期保管用)

スプレータイプの糊。広い面積のところに塗る際に便利。剥がしやすいタイプと、剥がしにくいタイプがある。

* 水のり(長期保管用)

スプレー糊は、時間の経過とともにはがれやすいため、長期保管を目的として製作するなら、でんぷんのりを多量の水で薄めたものを使う。

* カッターマット

刃から机を保護するためのマット。

* 金定規

直線を切る時に使う定規。カッターなどの刃先にも強い。

* ピンセット

細かい作業を行う時に、製作補助として使う。



材料

* 黒紙

線を切り出すための紙。主に和紙と洋紙が用いられる。和紙はカッターの刃が傷みにくく、
洋紙は刃が痛みやすい。洋紙ならタント紙が扱いやすい。

* 色和紙

主に着色のために用いられる。落ち付いたつた風合いで和風な雰囲気によく合う。作品の裏から貼る、
または台紙に貼り付け、ずれないように上から切った紙を重ねて貼る。

* 絵具

台紙に直接色を塗り、上から作品を重ねて貼って着色する。



切り絵作家

* 関口コオ(日本の切り絵作家の第一人者)
* 山川勝雪(京都伝統工芸者三代目蓮蔵を襲名 友禅染「型友禅」に従事しながら彫刻の美を追求した切り絵作家)
* 滝平二郎(絵本「モチモチの木」「花さき山」などの絵を担当)
* 久保修(作品が切手や年賀葉書のデザインに採用されている切り絵画家)
* 筑紫ゆうな(筑紫哲也の次女であるペーパーカットアウツ・アーティスト)
* 福井利佐(静岡県出身の女性切り絵作家。平面的でなく、立体感の強い作風を持ち味とする)
* アンリ・マティス(フランス出身の画家。筆ではなく紙を切って絵を作る手法に到達した)


【wikiより】
スポンサーサイト
2008年09月12日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | 漫画
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。