スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

【ずっと神父のターン】ドラゴンクエスト6 恐怖のバグ

YouTube - SNES:DQ6 恐怖のバグ
ドラゴンクエスト6のバグ。改造して主人公をパーティから抜いてゲームをスタートするとバグるようです。
スタート直後に変な音がしてダーマ神殿の神父が戯言を言い始めます。
その内神父が幸せの国について語り、最終的には目の前が真っ暗に・・・




おもしろいサイトを見つけました。一部抜粋。

ドラクエ大学
ドラクエ倫理学
神父の謎
『セーブするときなど教会には大変お世話になっています。 それ以外に仲間を生き返らせてくれたり,ならば神父さんは「ザオリク」を覚えていることになりますよね。 つまり,人が死んでもさほど気にしなくてもいいような気がします。 だって,村の人が死んでも生き返らせれば・・・墓を作る必要もないような気がします。』:?さん
 このような意見をいただきました。たしかに神父さんは人を生き返らせることができる=ザオリク(あるいはそれに匹敵する何か)を知っていることになります。そうすると,墓に埋まっている人も生き返らせることが出来るはずである。にもかかわらず死んだ人を生き返らせず,お墓があるというのはいったいどんなものであろうか?

1.神父商売説(←反論をあげてくれた人がいたはずですが,見逃していました。再投稿して下さい)
 神父は人を生き返らせることが出来る存在である。にも関わらずいまだにお墓に埋まった人=死んだ人がいるのはなぜか? 仮説として,「神父はあくまでもビジネスとして神父業をしている」と考えられないだろうか。形式上「お布施」という形で宗教ぶってはいるが,結局は金をもらって人を生き返らせる「復活屋」なのではないか? それゆえ,いまだにお墓に埋まっている人は,生き返らせてもらうために神父から法外な値段を要求され,それが払えなかった人たちなのではないだろうか? そう考えるとお墓の存在というのもうなずける。最も神父は「人が死んでもさほど気にしなくてもいいか?」という疑問に対しては,むしろ腹の底では「商売大繁盛」とほくそ笑んでさえいるかもしれない。
 わざわざ神父になる必要がないように思われるが,宗教法人は非課税であるという特権を利用して,税金をごまかすためのカムフラージュなのか?
 関係者の証言がとれたので,以下に記載しておいた。

勇者Aの証言:
『だいたい聖職にある身でありながら,人を生き返らせるのに法外なお布施を強要するなんて,前々からおかしいと思っていたんだ・・・。』
シスターBの証言:
『神にお仕えする者は,身分の上下,貧富の差などなく,どんな人にも幸福を分けてあげなければなりません。今もなお墓に埋まっている人をすぐにでも無償で生き返らせてあげるべきだわ。生き返らせる代わりに金品を強要するなんて,とても許せる行為ではありませんわ。』

ドラクエ大学より】
他にもいろんな考察があっておもしろいです。
スポンサーサイト
2008年09月09日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | ゲーム
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。