スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

【カセット半抜きバグ】007 ゴールデンアイ【カオス】

[音量注意]007 ゴールデンアイ カオス‐ニコニコ動画(夏)【MAD】 007ゴールデンアイ・カオス・カーニバル‐ニコニコ動画(夏)
007 ゴールデンアイ(実機)のカセットを半抜きにすることで起こるバグ。
突然キャラが宙に浮いて壊れたマリオネットのように暴走します。
どうやらキャラに行動や移動の命令が下ると発生するようです。




↓BGMを入れてさらにカオスにしたのがこちら↓
【MAD】 007ゴールデンアイ・カオス・カーニバル




『ゴールデンアイ 007』(GoldenEye 007)は、イギリスのレアが開発したNINTENDO64用ファーストパーソン・シューティングゲームである。ストーリーなどは映画『007 ゴールデンアイ』を元としており、「GE」と略される場合が多い。


プレイヤーはイギリス諜報機関「MI-6」の工作員、007=ジェームズ・ボンドとして数々の指令を受けながら、衛星兵器「ゴールデンアイ」の秘密を探っていく。基本的なストーリーは映画版と同一であるが、一部ストーリー展開が異なっていたり、ゲームのオリジナルステージも登場する。当時としてはテクスチャのレベルなどが高く、キャラクターのモデリングも悪くないレベルであるが、銃器などが制約のためにデフォルメされている。

NINTENDO64という制約の多い環境の中で、当時のパーソナルコンピュータ向けのFPSに勝るとも劣らない出来栄えだったため、世界各地で好評を博した。元来FPSが盛んではなかった日本においても、最終的な出荷本数が30万本を超えるなど、異例のセールスを記録した。全世界での出荷数は800万本を超えており、これは『ゼルダの伝説 時のオカリナ』を上回る数字である。発売から10年以上が経過した現在も中古販売などで高値で取引されている。2007年には、海外のサイトにおいて行われたランキング企画「大きな影響力を持つFPSゲーム BEST15」で第9位に選ばれた。

上記のように、当時PCゲーム市場で盛んなジャンルであったFPSだが、コンシューマーゲーム機が市場の大半を占める日本において、FPSは一般的なユーザーにはあまり知られていなかった。今作で初めてFPSに触れた人も多く、日本にFPSというジャンルを広めるターニングポイント的な作品となった。 また『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』などと並び、NINTENDO64の4人対戦のゲームとしても最も有名な作品の1つである。

ストーリー上の繋がりを持つ続編は存在しないが、本作のゲームエンジンを受け継ぎ、本作の開発チームによって制作された『パーフェクトダーク』という続編的な位置付けのゲームが、2000年にNINTENDO64用ソフトとして発売されている。『ゴールデンアイ』をタイトルに冠するソフトは、エレクトロニック・アーツから様々なハードで発売されているが、それらはいずれも本作や映画版との関連を持たない。

2008年、Xbox360のXbox Liveアーケードでのリメイクが発表された。リメイクはレア社が自ら行った。 しかし、任天堂との権利問題が解決せずに立ち消えになってしまったと思われる。 当時、プレイアブル動画がYouTubeにアップされていたことから、ゲーム自体は完成していた可能性が高い。

中古市場の値段高騰のため、Wiiのバーチャルコンソール化が待たれている作品であるが、現在ではレアがマイクロソフト傘下の企業となってしまっているため、バーチャルコンソール化は難しいといわれている。


武器・アイテムの一覧

銃器のみならず、金属を引き寄せる電磁石時計やレーザー時計等、007シリーズならではの秘密兵器が登場する。

* 手投げナイフ
* コンバットナイフ - 手投げナイフではなく、手持ちナイフ。日本版では削除された。
* PP7 特別仕様 - ワルサーPPK サイレンサー付有
* DD44 DOSTOVEI - トカレフTT-33 (デザートイーグルの44口径とよく間違われるが、(当然ロシア兵がDEを持っている筈が無い為)誤りである)
* KLOBB - Vz 61
* KF7 SOVIET - AK47
* ZMG(9mm) - ウージー
* D5K DEUTSCHE - MP5K サイレンサー付有
* PHANTOM - シテス スペクトラ(ベレッタ M12 ペネトレーターとよく間違われる事があるが誤り)
* US AR33 狙撃ライフル - M16
* RC-P90 - FN P90
* ショットガン - レミントンM870
* 自動ショットガン - ベネリM3
* スナイパーライフル - ワルサーWA2000
* マグナム銃 - スタームルガー・レッドホーク
* 黄金銃 - 『007 黄金銃を持つ男』に登場する武器。
* シルバーPP7
* ゴールドPP7
* レーザー銃 - 『007 ムーンレイカー』に登場する武器。
* レーザー時計 - オメガ・シーマスター
* グレネードランチャー
* ロケットランチャー
* 手りゅう弾
* 時限爆弾
* モーションセンサー爆弾
* リモコン式爆弾
* スタンガン
* 戦車 - 脱出と市街地ミッションで登場、砲弾発射可能で、敵を踏み潰すことが出来る
* プラスチック爆弾 - C4
* 防弾チョッキ


バグ・裏技

* 実機のNINTENDO64においてカセットを半挿しでプレイすると、キャラクターの挙動がブレイクダンスのようになってしまうことがある。
* 雪原などのステージで、敵キャラの顔が三面になるバグが報告された。
* 兵器化学工場のトイレに入って右の2番目の個室トイレの穴(ボンドの侵入経路)に上れるようになる。
* 地下基地の広間で天井から吊り下げられている4つのモニターにリモコン式爆弾を仕掛け、1度に爆発させると処理落ちしてしまい、投げる武器が空中で止まってしまう。
* 「タイニーボンド」をONにした状態で、しゃがんで階段などを降りようとすると空中に浮いてしまい、天井があっても突き抜ける。

【wikiより】
スポンサーサイト
2008年09月09日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | ゲーム
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。