スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

【ゲーム紹介】Call of Duty 4ってどんなゲーム?

Call of Duty 4 テクテク従軍記 part1‐ニコニコ動画(夏)Call of Duty 4 テクテク従軍記 part4‐ニコニコ動画(夏)Call of Duty 4 テクテク従軍記 part15‐ニコニコ動画(夏)
Call of Duty 4(コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア)はMicrosoft Windows、プレイステーション3、Xbox 360でプレイ可能なファーストパーソン・シューティングゲーム。1000万本以上の売り上げがあったといわれる世界的人気ゲーム、オンライン可。
本動画はPC 英語版COD4。
難易度はVeteran。ストーリーモードを紹介します。

Call of Duty 4 テクテク従軍記 part1


Call of Duty 4 テクテク従軍記 part2


Call of Duty 4 テクテク従軍記 part3


Call of Duty 4 テクテク従軍記 part4


Call of Duty 4 テクテク従軍記 part5


続きはこちら↓
【ニコニコ動画】Call of Duty 4 -テクテク従軍記-


『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』(Call of Duty 4: Modern Warfare 略称CoD4)は、ファーストパーソン・シューティングゲームであるコール オブ デューティーの第4作目。開発元はPC版・PS3版・Xbox360版がCoD、CoD2を担当したInfinity Ward、ニンテンドーDS版がn-Space。シリーズ中初めて、第二次世界大戦ではなく現代戦が舞台となった。全世界で700万本以上を売り上げ、販売元のActivisionは「2007年で最も売れたゲーム」としている。これはNext-Gen.bizの調査で830万本が認定され、Halo 3を凌ぎ正式に世界一の座を獲得したことで裏付けが取れている。しかもこれはSteam版抜きの販売本数なので、実際には1000万本を超えたと言われている。

北米版が2007年11月6日に全機種(Microsoft Windows、プレイステーション3、Xbox 360、ニンテンドーDS)で同時発売された。

日本国内では、Windows版が日本語マニュアル付き英語版として2007年12月7日に発売開始し、正規輸入版購入者を対象にWindows版の完全日本語化有償アップグレード予定が発表された。 同アップグレードはその後4ヶ月の沈黙を経て、2008年4月7日よりパッケージ通信販売にて開始された。費用は3,150円(税込)。

しかしその間に、ユーザーによる日本語字幕MODが公開され、すでに版を問わず無料で日本語字幕を楽しめるようになっている。

プレイステーション3版とXbox 360版は、字幕とメニューが翻訳された日本語版として2007年12月27日に発売された。翻訳には誤字・誤訳、雰囲気を損なう直訳表現が目立つ。

ニンテンドーDS版は字幕とメニューが翻訳されゲーム中の音声も日本語に吹き替えられた日本語版として2008年3月13日に発売された。ただしオリジナル版のCoD4とはストーリーが異なる。


ヨシフ・スターリンを崇拝するロシアの超国粋主義者は、かつてのソビエト連邦を再建する事を目的としていた。主義者達の目的達成の最大の敵となるアメリカ合衆国に対抗すべく、反米意識の強い中東のテロリスト集団と手を組む。

主義者達は、多国籍のテログループ「The Four Horsemen」を集結させ、世界規模のテロ活動を計画していた。テロ計画を事前に察知した英国陸軍特殊部隊(S.A.S.)はアメリカ海兵隊に協力を要請し、テロ活動が本格化する前に組織の壊滅に共同作戦を開始する。


ストーリー

2010年、世界の政治情勢はますます混迷を深めていた。

ロシアでは、極端なナショナリズムを唱える超国家主義派(ultranationalist)と、現政権を支持する軍人の一派が対立し、ついには内紛へと発展。15000発の核が不安定な状態に晒されていた。一方、中東某国では反米派の実力者アル=アサドがオイルマネーを背景に勢力を拡大し、西側との協調を図る現大統領を排除しようという構えを見せていた。

そんな時、英国陸軍特殊部隊"S.A.S”は、ロシア極東の港から核弾頭が密かに国外へ運び出されるという情報をキャッチ。実働部隊の隊長プライス大尉は、輸送に使われる貨物船をベーリング海上で押さえるべく、ただちに強襲作戦の模擬訓練を開始する。

その慌ただしい訓練場に、選抜試験をパスしたばかりの一人の隊員、ソープが配属されてきた。


S.A.S.(イギリス陸軍特殊部隊)

ジョン・ソープ・マクタビッシュ(John 'Soap' MacTavish)
イギリスS.A.S.側のプレイヤーキャラ。陸軍第22SAS連隊所属。階級は軍曹。S.A.S.の選抜試験を通過したばかりの新米としてプライスの小隊に配属されるが、着任早々に世界的テロの鎮圧へ駆り出されることになる。

プライス(Price)
陸軍第22SAS連隊所属。階級は大尉。ソープが所属する小隊の小隊長。トレードマークはこめかみから鼻の下へ続く口髭。部隊の指揮は臨機応変、時には自ら大胆過ぎる行動に出ることもある。貨物船強襲作戦直前に配属されたソープに対しては「お前みたいなボンクラが入隊試験を受かったのが理解できん」と、最初は毛嫌いするが徐々に認めていく。イムラン・ザカエフとは15年前に彼の左腕を吹き飛ばしたという浅からぬ因縁がある。彼の回想ステージではプレイヤーキャラになる。CoD1とCoD2に登場するプライス大尉と姿、名前、階級が同じだが、開発側によると「転生した」姿で同一人物ではない。

ギャズ(Gaz)
陸軍第22SAS連隊所属。階級は不明。貨物船強襲作戦では別動隊を指揮するなどプライスの副官的な存在。

マクミラン(Macmillan)
15年前のプライスの上官。陸軍第22SAS連隊所属。階級は大尉。潜入と狙撃のスペシャリスト。政府からイムラン・ザカエフの暗殺命令を受け、プライス(当時小尉)を連れてチェルノブイリの核物質取引現場に潜入する。

U.S.M.C.(アメリカ海兵隊)

ポール・ジャクソン(Paul Jackson)
アメリカ海兵隊側のプレイヤーキャラ。アメリカ海兵隊第1武装偵察隊「フォース・リーコン」所属。階級は軍曹。カレド・アル=アサドの捕獲任務で中東に派遣される。

ヴァスケズ(Vasquez)
アメリカ海兵隊第1武装偵察隊「フォース・リーコン」所属。階級は中尉。ラテン系の黒人でジャクソンが所属する小隊の小隊長。

グリッグ(Griggs)
アメリカ海兵隊第1武装偵察隊「フォース・リーコン」所属。階級は二等軍曹。ラップ好きの陽気な黒人。M249を愛用する。

The Four Horsemen(世界的テログループ)

イムラン・ザカエフ(Imran Zakhaev)
ロシア超国家主義派(ultranationalist)の指導者。プライスに暗殺目的で対物ライフルで狙撃され左腕を失っている。15年前は死の商人としてチェルノブイリで核物質を売買していた。現在はロシア周辺で武装活動を行っている。

カレド・アル=アサド(Kahled Al-Asad)
天然資源の取り引きで勢力を延ばした中東某国第二の実力者。反西側主義。軍事クーデターを起こして親米派のアル=フラニ大統領を拘束し国の実権を握る。
ビクトル・ザカエフ(Victor Zakhaev)
イムラン・ザカエフの息子でロシア超国家主義派の武装組織を統括する。いつも青のジャージの上下を着ている。

その他

ヤシル・アル=フラニ(Yasir Al-Fulani)
中東某国の親米派大統領。軍事クーデターによってアル=アサドの兵に拘束される。彼も1ステージのみではあるが、プレイヤーキャラとなる。

ニコライ(Nikolai)
超国家主義派のキャンプに潜入しているロシア人諜報員。核を運搬する貨物船の情報をS.A.Sにリークする。

カマロフ(Kamarov)
ロシア陸軍某特殊部隊隊長。階級は軍曹。ロシア現政権支持派でロシア超国家主義派と交戦状態にある。プライスとは旧知の仲。

【wikiより】
スポンサーサイト
2008年09月01日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | FPS
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。