スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

観終わるとペプシが飲みたくなる動画

観終わるとペプシが飲みたくなる動画 1/4‐ニコニコ動画(夏)観終わるとペプシが飲みたくなる動画 4/4‐ニコニコ動画(夏)
プレイステーションで発売された洗脳ゲーム「ペプシマン」より。
ペプシマンはプシャーすることで人々にペプシを振舞うことができるスーパーヒーローです。
で、なにが言いたいかというと実はこのゲーム結構難易度が高いのです。
1面なんかはまだ笑ってプレイできるレベルなんですけどパート4の動画になると初見殺しとしか思えない難易度に...


観終わるとペプシが飲みたくなる動画 1/4


観終わるとペプシが飲みたくなる動画 2/4


観終わるとペプシが飲みたくなる動画 3/4


観終わるとペプシが飲みたくなる動画 4/4



ペプシマンは、1996年に登場したコンピューターグラフィックを使った日本独自のキャラクターである。デザイナーはTravis Charest。金属的な体を持つヒーローとして登場したが、実は痛がりというコミカルなキャラクターで人気を集め、シリーズCMが作成された。公式設定ではNASAが研究していた謎の金属が意思を持って活動をはじめ、 近くにあった研究者と合体。彼が飲んでいたペプシコーラの影響を受けてペプシマンが誕生したというものであった。風貌がアメコミ的な雰囲気の強いキャラクターなので、日本生まれであることはあまり知られておらず、アメリカなどではほとんど知名度が無いことを不思議に思う人々も多い。

当初は胸から下にかけて太い赤のライン、その上にペプシのマークが入ったデザインであったが、パッケージデザインがリニューアルされた1998年からは、左肩から右腹部、及びその下まで青いカラーリングへと変化した。

2003年にペプシツイストが発売されると、頭にレモン色のニット帽を首までかぶった形で「ペプシツイストマン」として再登場。さらに女性版といえる「ダイエットペプシツイストウーマン」も登場した。

2005年にはトランスフォーマーとのタイアップにより、「キャンペーン司令官ペプシコンボイ」が登場しているが、「NASAで誕生した、意思を持った金属にコンボイの姿を与えたもの」という設定からペプシマンのモーフィングの形態の1つと思われる。

弱者を助ける正義のヒーローとして登場し、困った人を助ける為に主にペプシコーラを届けるなどの活躍を見せるが、ドジでマヌケな面があり、親しみやすいキャラクターとしてCMで表現され、CM放送の際には視聴者に高評価を受けたキャラクターであり、現在でもファンが多い。

CMの最後に表示される缶は、そのときのペプシマンの状況を表している。

セガから発売されたセガサターン向け家庭用ゲームソフト「ファイティングバイパーズ」にゲスト出演した事がある。

Web上にて鴻上尚史監修の一般投稿者によるリレー小説が行われ、出版されたことがある。

【wikiより】
スポンサーサイト
2008年08月27日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | ゲーム
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
池袋の私書箱の紹介です
激安!池袋の私書箱新規オープンです 2008年08月28日 16:53:30

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。