スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

タイピング オブ ザ デッド 世界最高記録

タイピング オブ ザ デッド 世界最高記録‐ニコニコ動画(夏)
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド(THE TYPING OF THE DEAD)ドリキャス版を怒涛の速さでクリア!
タイムは3分07秒46。
驚異的なタイプスピードは実際に見て確認してください。





ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド(THE TYPING OF THE DEAD)はTHE HOUSE OF THE DEAD 2をベースとしたタイピングソフト。最初に登場したのはアーケード用(NAOMI基板)だったが、ドリームキャストやプレイステーション2、パソコン(Windows)に移植されている。

主人公たちは巨大なドリームキャストもしくはプレイステーション2を背負いキーボードを構えており、それを武器にしてゾンビと戦う。登場する各ゾンビの前には文章が表示され、その文章をパソコンのキーボードで入力することでゾンビを攻撃、一定時間内に文章全てを正しく入力出来ればゾンビを倒せる。ゲーム開始時にかな入力とローマ字入力を選択することが可能。

このゲームはアーケード版が初出であるのもあり、ローマ字の設定(例えば「し」を入力するとき、"SHI"か"SI"のどちらかを選択する等)が不要となっている。最近のタイピングソフトでは比較的導入されている機能とはいえ、PC版が発売された当時でもかなり画期的な機能だった。

他に、ゲーム中にプレイヤーのレベルに応じて難易度をリアルタイムに上下させるという画期的なシステムを採用している。DC版やPC版等ではたくさんのモードが追加されている。

他のタイピングソフトは出題される単語・文章は同時に1つであるのに対し、本作では同時に2つ以上出題されるのは常となっており、出題されている単語・文章の先頭の文字を打つことでその出題文が対象となるが、その間他の出題文の制限時間も刻々と減るため、必然的に速さが求められる。これはガンシューティングゲームをベースに作成した結果ではあるものの、結果としてゲーム性を高めると同時に速さも求めるため、ゲームを楽しむ課程でタイピングスピードを格段に上げる効果を生み出すこととなった。

タイピングする単語・文章(出題ワード)のユニークさは特筆すべき要素である。

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年08月22日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | ゲーム
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。