スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

天誅でLOVEマシーン

天誅LOVEマシーン‐ニコニコ動画(夏)
天誅キャラがLOVEマシーンを踊ってくれます。

使用ソフト:『立体忍者活劇 天誅』及び 同・忍凱旋(デバッグモード) 
使用曲:『LOVEマシーン』(作詞・作曲 つんく)





『LOVEマシーン』(ラブ-)は、モーニング娘。の7枚目のシングル。通称『ラブマ』。

* 前作『ふるさと』の不振を受け、プロデューサーのつんく♂が明るい曲を提供。ダンス☆マンの編曲(モーニング娘。初)で臨んだ。
* 後藤真希にとっては最初のシングル、石黒彩にとってはモーニング娘。としては最後のシングルであった。
* 元々は、1999年9月9日に9人のモーニング娘。による歌として発売する予定であった。そのため、発売日が通常の水曜日ではなく木曜日になっている。しかしメンバーを2人増員して9人にする予定でオーディションを行ったところ、追加メンバーオーディションの合格者が「1人だけレベルが違いすぎる。」との理由で後藤真希1人になったため、8人のモーニング娘。で歌うこととなった。
* オリコンシングルチャートで3週連続1位、売上枚数も165万枚という大ヒット。オリコンカラオケチャートでは当時の新記録である17週連続1位。それまでのモーニング娘。のイメージを一変させ、非常にポップかつコミカルな要素を含むダンスチューンの路線が定着した。
* ジャケットは12cm仕様だったが、ディスクは8cmのシングルCDだった。
* モーニング娘。&平家みちよ妹分第3回デビューオーディション募集要項が封入された。
* 2005年3月2日に12cm盤が発売された。
* 2007年2月に、オリコンにおいて「オリコン歴代シングル、“1000作目”の1位は!? 」なる企画が実施され、この曲のオリコンシングルチャート第1位が、オリコンの集計が始まってから丁度700作目の第1位に当たることが明らかになった。
* エステティックサロン「エルセーヌ」CMソングにも使用された。
* 新曲発売イベントがよみうりランド(1999年8月29日)などで開かれた。この次に新曲発売イベントが行われたのは約6年後の『色っぽい じれったい』である。
* 2007年1月現在、モーニング娘。として、ハロー!プロジェクトの曲として、つんく♂プロデュースの曲として、最大のヒット曲であり、モーニング娘。の代表曲であるとされる事が多く、モーニング娘。やハロー!プロジェクトのコンサートでもしばしば歌われている。ハロー!プロジェクトのライブ写真集「Hello! Project 2006Winter ~全員集GO!~」では、「国民的定番曲」と紹介されている。モーニング娘。として初ミリオン達成曲であり、のちにつんく♂は、この曲でモーニング娘。が「全国区」になったと表現している。


< 参加ミュージシャン >

* ダンス☆マン&THE BAND☆MAN (1)
o HYU HYU - ドラム
o TOCA - ベース
o JUMP MAN - ギター
o BOMB - ギター
o WATA-BOO - キーボード
o STAGE CHAKKA MAN - パーカッション、雄叫び
o D.J.ICHIRO - ターンテーブル
o ダンス☆マン - Yoo Yoo
* つんく - コーラス(1)


< 受賞 >

* 1999年12月31日 第41回日本レコード大賞「優秀作品賞」・「作曲賞」
* 2000年3月15日 第14回日本ゴールドディスク大賞「ソング・オブ・ザ・イヤー」

-----------------------------------------------------------

< 天誅 >
天誅(てんちゅう)は、コンピュータゲームのシリーズ。ステルスゲームの一種とされる。一貫して、敵から身を隠し一撃で葬り去るという忍者の任務を主眼としたゲームシステムを持つ。


< 概要 >

時は戦国、大名の郷田氏に影として仕え治世を支える者達がいた。彼らは闇を駆け、人知れず邪悪な者どもに天誅を下していたのである。その名は東忍流(あずましのびりゅう)。

忍者の「忍ぶ」面を主軸にし、人知れず行動し、一撃で敵を葬り去ることを主眼においたステルスゲームである。基本は「気配」(気配メーターが存在し、敵との距離や警戒状態を示す)を手がかりに、敵に見つからないように行動すること。敵を倒す際は、気付かれないように敵に接近して繰り出す「忍殺(必殺)」を使用し一撃で倒すようにする事が主(評価に加点される)。敵に見つかれば減点され、多数の敵に取り囲まれれば、任務達成はおろかプレイヤーキャラの生命さえ危うくなる。高評価を得るには、敵に見つからないよう行動することが重要。

一方で、任務遂行のためなら、どのようなルートでマップ内を進もうと自由である。当然、敵との接触を防いだり、全ての敵を忍殺することができるかどうかはプレイヤーのルート選択や行動次第。正面切って突入し、一帯に騒ぎを起こしつつも堂々と目標に向かうこともできる。

天誅 参および紅には、忍者同様に一撃必殺の技を用いる者として始末屋(しまつや)がプレイヤーキャラクターとして登場する。そのモチーフは必殺シリーズであり、これに登場した物に似せた始末道具も多数登場する。


< 主な忍具 >

忍具(にんぐ)は、『天誅』においてプレイヤーキャラなどの忍び達が用いる特殊な道具である。始末屋用の物は始末道具(しまつどうぐ)という。
手裏剣、撒菱(まきびし)といった有名な忍者道具の他、以下のような物が登場する。

* 鉤縄(かぎなわ)

壁や塀、軒先などに引っかけ高所へ移動するための道具。最初から装備していて、置いていく事はできない。

* 痺れ団子(しびれだんご)

あまりにうまそうなため、動物はおろか人間でさえ拾い食いしてしまう毒入り団子。敵を首尾よくおびき寄せ、食べてる最中は無我夢中で周囲のことに注意が向かなくなってしまい、飲み下せば即効性の毒が体力を奪うという道具。何度放り投げても回収して再利用できる。

* 五色米(ごしきまい)

本来は情報伝達に用いる着色した米粒だが、このゲームでは地図に目印を付けるため、もしくは空蝉の術使用時の復活位置の目標に使用。方向音痴の忍者にはいかに地図に目印が付いても方角が判りやすくなるということもなく、あまり使われないが、欠かせないことで有名。

* 神命丹(しんみょうたん)

体力を全回復する飲み薬。東忍者の秘薬のはずだが他の忍びたちにも流出している。おそらくそれらは海賊版である。ピンチのときは鬼陰も愛用の一本。

* 癇癪玉(かんしゃくだま)

投げることで爆発する。現代のものとは違い、爆弾のようなもの。主に強い敵を攻撃するために使用する。

* 煙玉(けむりだま)

投げると煙が発生し、煙で相手の目や鼻や咽喉を刺激し、行動を封じる。投げた本人だけは一切影響を受けないという優れもの。

* 地雷(じらい)

踏むと爆発する罠。敵の進行ルートに置くことで罠にかけられる。敵に仕掛けるところを見られていても、まんまと踏んでくれる。

* 吹き矢(ふきや)

こちらに気付いていない敵に命中すれば、一発で敵を仕留める事ができる。発覚状態では微ダメージと毒を与えるだけ。吹き矢に用いる筒は水遁の術にも流用される。

* 八方手裏剣(はっぽうしゅりけん)

八つの棒手裏剣を一度に投げる。現実の八方手裏剣は、八方に刃が突き出している手裏剣。

* 変化の術(へんげのじゅつ)

一定時間敵や町人に成りすまし、人目を欺く。獣にはばれてしまう。

* 空蝉の術(うつせみのじゅつ)

体力が尽きた瞬間、木と入れ替わり復活することが出来る。体力は全回復する。

* 忍犬(にんけん)

骨で忍犬蝉丸を召喚し、敵を攻撃させる術。

* 真似笛(まねぶえ)

どんなに暴れまわっても、姿を隠しこの笛の音を聞かせれば動物と思ってもらえる。

* 鋼糸(はがねいと)

必殺シリーズでおなじみの吊し技を披露する始末道具。何もない虚空から吊り下げることができる。

* 爆ぜ車(はぜぐるま)

敵などに投げつけ、遠隔操作で爆破させることができる風車。発覚状態で敵に投げつけても敵は取らないという優れもの。

* 竹鉄砲(たけでっぽう)

新・必殺仕置人の巳代松の得物そのままの始末道具。射程が短い点も同じ。

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年07月30日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | ゲーム
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。