スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

TASさんがプロ野球選手を目指したようです。【まとめ】

TASさんがプロ野球選手を目指したようです。part1‐ニコニコ動画(夏)
実況パワフルプロ野球5のTAS動画。
追記回数3695回
TASというか追記の利点を活かして思う存分暴れてます。


TASさんがプロ野球選手を目指したようです。part1



TASさんがプロ野球選手を目指したようです。part2



TASさんがプロ野球選手を目指したようです。part3



TASさんがプロ野球選手を目指したようです。part4



TASさんがプロ野球選手を目指したようです。part5



TASさんがプロ野球選手を目指したようです。part6



TASさんがプロ野球選手を目指したようです。part7



TASさんがプロ野球選手を目指したようです。最終



「実況パワフルプロ野球5」(じっきょうパワフルプロやきゅう5)は1998年03月26日にコナミより発売されたNINTENDO64用のゲームソフト。ジャンルはスポーツ。前作よりサクセスが強化された。

本作のサクセスモードは物語の舞台を前作までのプロ球団から高校野球に移し、弱小校の赤とんぼ高校、普通校のパワフル高校、名門校白鳥学園に別れ、ランクにあがるたびに難しくなっていく。ただ、どの高校を選んでも、登場人物は変わらない。一人称をおれ、ミー、おいどん、など12種類の中から選ぶことができそれによって主人公の語尾と父親の呼び方も変わる。なお、初代のパワプロクンポケット(1999年発売)のサクセスはこの5のサクセスの一年後の極亜久商業(極亜久高校)を舞台としている。


< チームメイト >

矢部明雄
主人公の同級生で相棒的存在。

山宮監督
主人公の所属する野球部の監督。厳しい人で、決して妥協はせず、甘い考えを嫌う。影山スカウトとは顔馴染みである。合宿ではしごきともとれる無茶な練習を主人公らに課す。

谷田 球一(二塁手 右投右打)
主人公より2つ年上の先輩。練習の仕方やプロになる方法など、親切に教えてくれる。実は「4」の時の谷田と同一人物で、実力もかなりのものを持っている。高校3年時に、主人公の希望する球団からドラフトで指名される。さらにプロ入り後も、栄養ドリンクや焼芋の差し入れをしてくれたり、「5」発売時には禁止されていたはずの、高校球児へのノックを行なったりしてくれる。上記のとおりいい人なのだが、目になぜか紫色のくまのようなものがあり、ぱっと見悪そうに見える。
ネーミングの由来はアストロ球団の宇野球一から。

鮫島 粂太郎(三塁手 右投左打)
主人公より1つ上の先輩。硬派で内気な者や悩みの多い者はあまり好ましく思っていない様子。谷田が引退した後、キャプテンに就任する。夏休みの合宿時に相談すると特別に特訓してくれたりと仲間思いでもある。谷田と同じく、プロを目指すがドラフトから漏れてしまう。その後、「6」ではするめ大学へ入学し、サダメナインの一員になり、「'99」では鉄ゲタをタンポポ製作所の社員にくれたりする(名前だけで姿は登場しない)。また、引退後は、ガッツマスクとして、チームに練習用具を提供したりしている。「2001」では球団職員になる。

松倉 宗光(投手【入学時は外野手】 右投右打)
主人公より1つ年下の後輩、香本と同期に入学し、中学時代一緒にバッテリーを組んでいた。高校入学時に外野にコンバートするが、鮫島の引退する時に無理やり投手に戻される。その後は、チームの中継ぎエースとなり、(本来なら先発型だが、ほかの投手2名は能力が悪いのになぜか6回まで抑える)主人公が引退するとキャプテンになる。野手能力は2年次の矢部よりも高くなっている。身長はヒョロ長である。また、猪狩進をかなり意識している。主人公曰く「おしゃべりで生意気」

香本 富久雄(捕手 右投右打)
主人公より1つ年下の後輩、香本と同期に入学し、中学時代一緒にバッテリーを組んでいた。高校入学時からずば抜けたパワーと強肩で、松倉と共にレギュラーになる。食いしん坊で好きな食べ物はドーナツである。松倉とはよく言い争いになり、回りから凸凹コンビと言われる。。主人公曰く「食いしん坊でのんびり」因みに香本と松倉はその後ドリル電器に就職した。ちなみに、後作では左打ちとなる(5でも左打ちと勘違いしている人は多い)。

駒坂 瞬(遊撃手 右投左打)
主人公より2つ下の後輩。父親は元プロ野球選手で母親は元陸上選手のまさにスポーツ一家の家族を持つ。父親譲りの巧手強肩と母親譲りの俊足の持ち主でまさに野球をすべくして生まれたような人間であるが、パワーはなく、ヒットが打ちにくいため、練習でパワーを上げるとよい。彼の野球理論は、プロ向きであるので、他のチームメイトとの意見衝突もあるが、大体が理にかなっている。後の作品でも登場する。

花咲桜(マネージャー)※パワフル高校・赤とんぼ高校
主人公の所属する野球部のマネージャーで、彼女候補の一人。赤茶色でセミロングの髪型。落ち込んでいる主人公を「根性出して!」と励ます、頑張っている人を応援したくなる明るい性格。主人公が神社で秘密の練習をしているところにひょっこり現れて、おにぎりの差し入れを作ってきたり等応援してくれる。また、神社特訓時、極亜久野球部員と対決するイベントでビーンボールからかばってくれる事もある。桜の場合のみ神社で告白される事があり、彼女のみのイベントも幾つか存在する。野球を見る目はかなりのもの。家庭的で料理が得意、相談すると特製ジュースを作ってくれる事も。プレゼントは野手能力を上げるものが多い。

冬野枯男 (マネージャー)※白鳥高校

白鳥学園の眼鏡のマネージャー。真面目な分野から怪しい分野まで精通している。次期キャプテンを狙っている様子もあり。相談すると-特殊能力がついてしまう事が多いが、むらっ気や尻上がり等他では習得出来ない特殊能力を習得する事も。

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年07月26日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | TAS動画
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。