スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

【BGM】初代ポケモン(赤・緑)【まとめ】

初代ポケモン全曲メドレー(完全版)‐ニコニコ動画(夏)組曲『ポケットモンスター』(赤緑編・修正版)‐ニコニコ動画(夏)


組曲『ポケットモンスター』(赤緑編・修正版)



初代ポケモン全曲メドレー(完全版)



ポケモンの歴史10年をBGMで振り返る【初代編】



初代ポケモン戦闘曲「トレーナー戦」オーケストラアレンジ【修正版】



初代ポケモンを頑張って耳コピしたんだけどなんか違う



初代ポケモンを頑張って耳コピしたんだけどなんか違うかも




『ポケットモンスター 赤・緑』(ポケットモンスター あか・みどり)は任天堂より発売されたゲームボーイ用ゲームソフトの総称。ジャンルはRPGで、ポケットモンスターシリーズ本編の第1作である。1996年2月27日に最初のバージョンである『ポケットモンスター 赤』と『ポケットモンスター 緑』が同時発売された。この2つに由来して、後述の2つも含めたバージョン違いのソフトの総称として『赤・緑』が用いられるが、これは単に『赤』と『緑』のみを指す場合もある。

ソフトは『赤』『緑』を含めて4種類のバージョンが存在し、『ポケットモンスター 青』(-あお)が1996年10月15日に、『ポケットモンスター ピカチュウ』が1998年9月12日にそれぞれ発売された。ゲームシステム・ストーリーは基本的に全く同じで通信機能にも互換性があるが、現れるポケモンの種類をはじめとして細かい違いが存在する。

売上本数:『赤』約418万本でゲームボーイソフト史上売上第3位。『緑』は約404万本で第4位。RPG史上では『赤』が第1位、『緑』が第3位。さらに、『赤』『緑』を同一タイトルとして捉えた場合、売り上げは『スーパーマリオブラザーズ』を上回る。


< 概要 >

150種のポケモンを捕まえてポケモン図鑑を完成させることを目指す、ひとりのポケモントレーナーの少年とそのライバルの物語。やがては主な目標が「ポケモンリーグ」で勝ち進むことに定まっていき、旅の目的として8つのポケモンジムを巡りリーグ出場資格を得るということも兼ねるようになる。物語の舞台は「カントー地方」だが、ゲームの中では序盤の「タウンマップ」入手イベントにたった一度出てくるだけであり、「カントー地方」という言葉が広く知られるようになったのは、続編の『ポケットモンスター 金・銀』が発売されてからである。

プレゼント企画などでしか登場しない“幻のポケモン”「ミュウ」が話題を呼んだ(ミュウを加えると151種類となる。全ポケモンのリストは第1世代を参照)。通常の進行でミュウは名前しか明かされず、開発者の遊び心によって「データはあるがゲームには登場させない」ことにしたと言われる(イベントでプレゼントすることも視野に入れていたという説もある)。バグを利用した非公式な裏技、またはデータを改ざんする不正な改造ツールを使うとデータを得る事が出来てしまうこともあるが、ゲームのデータを破壊する場合がある。公式にはイベントなどで配られていた。以降の全シリーズにも通常では入手不可の幻のポケモンが設定される。

非常にバグが多いことでも有名であり、先述のミュウ入手法の他、レベル100アップ法、アイテム増殖法、ポケモン増殖法、けつばん、など多種多様なバグ技が当時の小学生にまで広く浸透していた(本作は非公表だがバージョンアップを繰り返しており、その度に実行できるバグ技は少なくなっている)。

『赤』『緑』という色は、主人公が最初の1匹を選ぶため提示される3種のポケモンが「くさ」「ほのお」「みず」の3タイプのポケモンであることから、その中から2色が選ばれた。選択の経緯について田尻智は寒色である青を外したと語っているが、書籍によっては任天堂のキャラクターであるマリオとルイージに因んでいるともされる。なお、この3タイプから1匹目を選ぶ導入は以降のシリーズに踏襲されている(ピカチュウバージョンが唯一の例外)。『赤・緑』系では最初の三種のポケモンは、フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメ。なお1作目を『赤・緑』とバージョン分けしているのは日本だけであり、国外では『赤・青』の2バージョン(例えば英語版では『RED・BLUE』表記)で発売されている。国外版『青』の内容は日本語版の『緑』に準じ、日本語版の『青』に該当するものは国外では発売されていない。

「2つのバージョンで通信をしないと全てのキャラが手に入らない」「交換で進化(パワーアップ)するキャラがいる」「その他にも、通信を利用するとメリットがある」という点は、ソフトの売り上げを伸ばす策略として、以後同じようなシステムを採用したゲームが多く登場した。


< ポケモン一覧 >

No. 名前
001 フシギダネ
002 フシギソウ
003 フシギバナ
004 ヒトカゲ
005 リザード
006 リザードン
007 ゼニガメ
008 カメール
009 カメックス
010 キャタピー
011 トランセル
012 バタフリー
013 ビードル
014 コクーン
015 スピアー
016 ポッポ
017 ピジョン
018 ピジョット
019 コラッタ
020 ラッタ
021 オニスズメ
022 オニドリル
023 アーボ
024 アーボック
025 ピカチュウ
026 ライチュウ
027 サンド
028 サンドパン
029 ニドラン♀
030 ニドリーナ
031 ニドクイン
032 ニドラン♂
033 ニドリーノ
034 ニドキング
035 ピッピ
036 ピクシー
037 ロコン
038 キュウコン
039 プリン
040 プクリン
041 ズバット
042 ゴルバット
043 ナゾノクサ
044 クサイハナ
045 ラフレシア
046 パラス
047 パラセクト
048 コンパン
049 モルフォン
050 ディグダ
051 ダグトリオ
052 ニャース
053 ペルシアン
054 コダック
055 ゴルダック
056 マンキー
057 オコリザル
058 ガーディ
059 ウインディ
060 ニョロモ
061 ニョロゾ
062 ニョロボン
063 ケーシィ
064 ユンゲラー
065 フーディン
066 ワンリキー
067 ゴーリキー
068 カイリキー
069 マダツボミ
070 ウツドン
071 ウツボット
072 メノクラゲ
073 ドククラゲ
074 イシツブテ
075 ゴローン
076 ゴローニャ
077 ポニータ
078 ギャロップ
079 ヤドン
080 ヤドラン
081 コイル
082 レアコイル
083 カモネギ
084 ドードー
085 ドードリオ
086 パウワウ
087 ジュゴン
088 ベトベター
089 ベトベトン
090 シェルダー
091 パルシェン
092 ゴース
093 ゴースト
094 ゲンガー
095 イワーク
096 スリープ
097 スリーパー
098 クラブ
099 キングラー
100 ビリリダマ
101 マルマイン
102 タマタマ
103 ナッシー
104 カラカラ
105 ガラガラ
106 サワムラー
107 エビワラー
108 ベロリンガ
109 ドガース
110 マタドガス
111 サイホーン
112 サイドン
113 ラッキー
114 モンジャラ
115 ガルーラ
116 タッツー
117 シードラ
118 トサキント
119 アズマオウ
120 ヒトデマン
121 スターミー
122 バリヤード
123 ストライク
124 ルージュラ
125 エレブー
126 ブーバー
127 カイロス
128 ケンタロス
129 コイキング
130 ギャラドス
131 ラプラス
132 メタモン
133 イーブイ
134 シャワーズ
135 サンダース
136 ブースター
137 ポリゴン
138 オムナイト
139 オムスター
140 カブト
141 カブトプス
142 プテラ
143 カビゴン
144 フリーザー
145 サンダー
146 ファイヤー
147 ミニリュウ
148 ハクリュー
149 カイリュー
150 ミュウツー
151 ミュウ

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年07月25日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | BGM/サントラ
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。