スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

TAS スーパーボンバーマン3[26m09s]

YouTube - スーパーボンバーマン3[26m09s] 1/3
スーパーボンバーマン3のTAS動画。
プレイヤー:ヨシミツ
追記回数16329回。


スーパーボンバーマン3[26m09s] 1/3



スーパーボンバーマン3[26m09s] 2/3



スーパーボンバーマン3[26m09s] 3/3



『スーパーボンバーマン3』は、1995年4月28日にハドソンから発売されたアクションゲーム。スーパーファミコンのボンバーマンシリーズ第3作目。

*様々な方面でのPCエンジン版との統合

これまでのスーパーファミコン版ボンバーマンは、そのグラフィック・世界観・キャラクター・サウンドが当時並行して発売していたPCエンジン版シリーズとはかなり異なっていた。それが今作では、いずれの点でもPCエンジン版シリーズの要素を強く取り入れている。そのため、これまでのスーパーファミコン版シリーズとはやや異なる雰囲気がある。そして両方の良い所を取り入れた結果、これまでのPCエンジン版とスーパーファミコン版のシリーズがこの作品で融合した形となった。


< バトルステージ >

ステージ1(オナジミサン)
特に仕掛けのないオーソドックスなステージ。あるパスワードを入力するとフルパワー&ブロック無しのバトルとプレイヤーの初期配置が中央のバトルになる。

ステージ2(グルグルキャンディ)
お菓子のステージ。キャンディの回転扉は障害物があると回らない。

ステージ3(ブクブクボン)
海底のステージ。渦潮に挟まれた道は一方通行になっている。

ステージ4(コロコロドカン)
機械のステージ。コンベアのほか、ワープ床がある。その上で爆弾を置くと爆弾だけがワープする。

ステージ5(ツルツルボン)
銀世界のステージ。画面上部の雪玉は前に置かれたブロックを壊すと転がってくる(ノーマルモードの時と違い何度でも復活するがサドンデスの時は復活しない)。また、かまくらの中に爆弾を置くと爆風で屋根が飛び上がる。特定の場所を通過するとヒビが入り、ヒビが入った状態で通過すると通行不可能な穴が発生する。

ステージ6(マガッテボン)
都会のステージ。ボムキックで蹴り飛ばした爆弾が矢印を通過すると、その方向に爆弾が曲がる。

ステージ7(ゴーゴートロッコ)
火山のステージ。トロッコは線路上の障害物を蹴散らす。パスワードを入力した裏ステージには、スイッチが登場し線路を切り替えられる。

ステージ8(サラサラワープ)
砂漠のステージ。ギミックがコロコロドカンと重複しているが、あり地獄は爆弾のワープができない。また、中央には上下左右にランダムでソフトブロックを破壊する大きな石がありプレイヤーが潰されてもミスになる。必ず中央に配置される為、初期配置が中央の5プレイヤーは苦戦する他、サドンデスでブロックが落ちてくると逃げる範囲が狭くなってくるのでさらに苦戦する、難易度の高いステージ。

ステージ9(シーソーパーク)
遊園地のステージ。シーソーを利用して大ジャンプができる。

ステージ10(ジャングルトンネル)
湖のステージ。つたのトンネルの下に置かれた爆弾は、強制的に火力最大になる為不意打ちが決まりやすい。

ステージ11
スーパージョイカードを使用することで使用可能となる2つの隠しステージのうちの1つ。
宇宙のステージ。配置された物体を壊すと大爆発を起こす。

ステージ12
スーパージョイカードを使用することで使用可能となる2つの隠しステージのうちの1つ。
雲のステージ。矢印ブロックに爆風を当てるとその方向に移動する。矢印ブロックに潰されてもミスになる。余談だが、誰かがやられるとハードブロックの風船が笑う。


< アイテム >

ファイヤーアップ
火力が1ブロック分上昇する。最大6段階まで。

ボムアップ
同時にセットできる爆弾の上限が1個増える。最大7段階まで。

ローラーシューズ
移動スピードが上昇する。最大9段階まで。

ゲタ
移動スピードが下がる。スピードアップを1つも取っていない状態で最大3段階まで。

タマゴ
ルーイに乗ることができる。色はランダム。

耐火スーツ
(ノーマルのみ)取った瞬間から一定時間無敵になる。点滅の速さで残り時間が把握できる。

パワーボム
セットした爆弾の最初の1つ目のみ「P」という文字がつき、火力が最大になる。今作ではボムキックでライバルプレイヤーに直接ぶつけてもアイテムを奪い取れなくなっている。

ボヨヨンボム
爆弾がスライム状になり、投げたり蹴ったりすると飛び跳ねる。投げた場合はランダムに跳ね回った後に着地。蹴った場合は直線上を往復。

ボムキック
置いた爆弾に体当たりすると、爆弾を蹴ることができる。Xボタンで止められる。

パワーグローブ
爆弾をAボタンで持ち上げ、離すと爆弾を投げる。場外に投げると反対から戻ってくる。今作ではノーマルモードの敵キャラクターに直接ぶつけてもダメージを与えられなくなったなど前回よりも性能が弱体化している。

フルファイヤー
火力が一気に最大(8ブロック先まで)になる。ファイヤーアップを限界まで取得したことになっているので、ライバルプレイヤーからフルファイヤーを直接奪い取ることは不可能。

リモコン
(ノーマルのみ)Bボタンで爆弾をいつでも爆破できる。

貫通爆弾
トゲのついた爆弾になり、爆風が破壊できる壁を貫通する。

爆弾通過
爆弾をすり抜けられるようになる。ただしボムキックの効果はなくなる。(今作のみ、後からボムキックを取っても通過のままで上書きできない)

壁通過
破壊できる壁をすり抜けられるようになる。ノーマルゲームのステージ3-3の3部屋目のみ出現。爆発に巻き込まれたソフトブロックの上に立っていると、直接爆風に巻き込まれた時と同じようにミスになってしまうので前作より性能が落ちている。

時計
(ノーマルのみ)一定時間制限時間と敵の動きが止まる。

1UP
(ノーマルのみ)ボンバーマンの絵が描いてあり、残機が増える。最大9まで。

アイスクリーム
(ノーマルのみ)点数が1000点増える。

リンゴ
(ノーマルのみ)点数が200点増える。ノーマルゲームのステージ1のボス「バケロン」の葉っぱが爆弾に当たるとこれに変わる。

ハート
ミスを一度だけ回避できる。ストックできない。

ドクロアイテム

ドクロはバトルゲームのみで手に入り、取ると以下の様々な良くない症状が出る(どれになるかはランダム)。その状態で他のボンバーマンに触れると、ドクロの効果を移すことができる。何らかのアイテムを取ると解除できる。ドクロパネルはアイテムと違い爆風では消せないが、ボムキックやパワーグローブで飛ばした爆弾によって押し潰せば消すことはできる。

俊足病
移動速度が異常に速くなる。

鈍足病
移動速度が異常に遅くなる。

下痢
自動的に爆弾が設置される。

便秘
爆弾を設置できなくなる。

最低病
爆弾数・火力・移動速度が最弱になる。

止まれん症候群
止まれなくなる。

リバース症候群
方向ボタンの方向が逆になる。

せっかち症候群
爆弾が爆発するタイミングが短くなる。

のんびり症候群
爆弾が爆発するタイミングが長くなる。

チェンジ症候群
他のキャラクターと位置が入れ替わってしまう。


< ルーイ >

ボンバーマン'94にも登場したルーイが今作も登場している。ソフトブロックを破壊した時に出現する卵に乗ると、ルーイに乗ることができる。Yボタンを押すことで特殊能力が使える。爆弾の炎に巻き込まれたり敵の攻撃を受けても、ルーイを失うだけでボンバーマンは無傷で済む。

グリーンルーイ
猛スピードでダッシュする。一度ダッシュすると障害物に当たるまで止まれない。ダッシュ中も爆弾を置くことができる。

イエロールーイ
ブロックを蹴って移動させることができる。

ブルールーイ
爆弾を蹴り飛ばすことができる。

ピンクルーイ
ブロック、爆弾等を飛び越えることができる。

ブラウンルーイ
所持している爆弾の数だけ前方にたくさん並べて設置できる。(ラインボム)

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年07月25日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | TAS動画
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。