スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分)

ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part2 of 6 SMILE版‐ニコニコ動画(夏)ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part3 of 6 SMILE版‐ニコニコ動画(夏)ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part6 of 6 SMILE版‐ニコニコ動画(夏)
ゼルダの伝説 時のオカリナのTAS動画。
プレイヤー:GuanoBowl
追記回数72298回。


ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part1 of 6



ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part2 of 6



ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part3 of 6



ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part4 of 6



ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part5 of 6



ゼルダの伝説 時のオカリナ 最速クリア(2時間33分) Part6 of 6



『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(ぜるだのでんせつ ときのおかりな、The Legend of Zelda: Ocarina of Time)は、1998年11月21日に任天堂によって発売されたNINTENDO64用アクションアドベンチャーゲーム。ディレクターの青沼英二を中心に製作された。

ゼルダの伝説シリーズの一つで、直接の続編に『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』がある。なお、本作はゼルダの伝説シリーズ、並びにアクションアドベンチャーゲームにおいて、全世界最高の売り上げを誇る。(ギネスブック認定済。)

シリーズ中、物語の時系列としては一番始めにあたる作品である。

また、ニンテンドーゲームキューブのソフト『ゼルダの伝説 風のタクト』の予約特典として、本作品のゲームキューブバージョン『ゼルダの伝説 時のオカリナGC』が配布されていた。 他にもクラブニンテンドーの会員が貰えたプレゼントの中に『ゼルダコレクション』というゲームキューブ専用ソフトがあり、その中にも収録されている。 第3回CESA大賞 大賞受賞。


< ゲームシステム >

謎解きとアクションからなる根幹的なゲームシステムは初代『ゼルダの伝説』のままにして、インターフェースを完全に3Dに置き換えた作りとなっている。3Dになっても「草や岩を持ち上げて投げる」や「ヒビの入った壁を爆弾で壊して進む」などの従来2D作品でお馴染みだったアクションの感覚を3Dで完全再現しているところは、驚愕する点でもあった。

Z注目システム

特記すべき点は、「Z注目システム(バーチャルコンソール配信版や後述のGC版は「L注目」)」であろう。3DアクションRPGでは敵に攻撃を当てるのは細かい軸合わせを必要とし、動かすことそのものを難しく感じる人もいた為、その対処策として生まれ、そして、本作の売りの一つとなった。これは対象となる物体をプレイヤーが任意にロックできるシステムで、確実に対象物に向かって移動できる操作性を実現した上に、対象が隠れることなく、敵との間合いの取りやすさと主人公の位置の認識を容易に出来る、ロックオンすることで、矢などの飛び道具を確実に当てられることを実現した(これより前に発売された「スーパーマリオ64」ではなかったシステムで、前作の問題点を改善したシステムともいえる)。このシステムによって、3Dアクションの難点とされていたカメラワークと操作性を解消したことでこれからの3Dアクションの標準と言われ、これ以降多くの3Dアクションゲームにこれと似たようなシステムが搭載され、3Dアクションの基礎基本を完成させた。


< ストーリー >

ハイラルの東に位置するコキリの森。 そこに住むコキリ族はみな子供の姿をしており、それぞれが一匹の妖精をパートナーとして従えていた。 そんな中、コキリ族で唯一妖精のいない少年リンクは、仲間に半人前であることをからかわれながらも平和な日々を過ごしていた。

ある日、リンクの元に『妖精ナビィ』がやってくる。リンクは妖精が自分の所へ来た事を喜ぶが、コキリ族の守り神である『デクの樹』が魔物によって弱っていることをナビィから聞かされる。

デクの樹に巣食う魔物を倒したものの、すでに死期が近いことを悟ったデクの樹は、「ガノンドロフにトライフォースを渡すな」という遺言を残し、森の精霊石「コキリのヒスイ」をリンクに託して息を引き取った…。

人々が平和に暮らす現在の時代と、ガノンドロフによって支配された7年後の未来の時代。

2つの時代を超えて行き来する、時の勇者リンクの壮大な物語。


< ボス >

甲殻寄生獣ゴーマ
デクの樹を呪った(寄生した)張本人。巨大な蜘蛛の姿をしている。天井に上ると卵を産み、卵から幼生ゴーマが産まれる。目が赤い時は無防備になる。初めて戦うボスとしてインパクトのあるボスにしたかったとの事。

猛炎古代竜キングドドンゴ
ドドンゴの洞窟の主である巨大なドドンゴ。炎を吐いたり、転がって攻撃してくる。爆弾による攻撃に弱い。

電撃旋回虫バリネード
ジャブジャブ様に寄生している電気クラゲ。数体のクラゲをまとわりつかせ、本体を守っている。攻撃時はこのクラゲを展開、回転させながら電撃を放ってくる。

異次元悪霊ファントムガノン
森の神殿の主。ガノンドロフの影。ガノンドロフの手により闇の世界から召喚された。絵から現れ、部屋中に稲妻を落とす。弓矢で攻撃すると馬が倒れ、本体が空中から光弾を放って攻撃してくるようになる。この光弾は剣だけでなく空きビンでも弾き返す事が可能。

灼熱穴居竜ヴァルバジア
炎の神殿の主。ゴロンの英雄が倒した邪竜だが、ガノンドロフが復活させた(ゴロン族を喰らわせ、他の部族への見せしめにする予定だったという)。技単体の攻撃力が最高の火炎の息を吐いたり、噛みついて持続的にライフを奪い続ける、天井から岩を振らせるなどして攻撃してくる。

水棲核細胞モーファ
水を操る水の神殿の主。水の触手を操り、これに触れると巻き付かれて身動きが取れない上でライフを吸い取られ続けてしまう。本体は小さな核で、これに攻撃を加える事で倒す事が出来る。ダメージが蓄積すると触手が2本に増え、危険が増す。

暗黒幻影獣ボンゴボンゴ
闇の神殿の主。インパの力により井戸の底に封印されていたが、力が強まった為封印が解けた。顔と両手で構成されており、顔部分が本体にあたる。顔はまことのメガネを使わないと目視出来ないが、一応ダメージは与えられる。リンクが乗っているステージを打楽器のように忙しなく叩き揺らし、その合間に殴りつけたり、締め付けるといった攻撃を行う。

双生魔導士ツインローバ
魂の神殿の主。ガノンドロフの育ての親でもある。ナボールを7年間もの間、強力な魔力で操っていた。炎の魔導士コウメは低温に弱く、氷の魔導士コタケは高温に弱い。ただし魔法の矢の類は通用せず、彼女らの魔法を逆に利用する必要がある。後半では合体し「ツインローバ」となり、更に強力な炎と氷の魔法を放ってくる。特に炎の魔法は何もしていないとハートが20個あったとしても全て削られてしまうほどの威力がある。名前どおり老婆の姿をしているが、合体後は若いセクシーな姿になる。ボスキャラでは唯一、「ムジュラの仮面」にも登場した(設定上は別人だが)。

大魔王ガノンドロフ
ガノン城の主。力のトライフォースを手に入れ魔王と化したゲルドの男。攻撃パターンはファントムガノンの後半戦と同様だが、攻撃をぶつけた後に光の矢を打ち込まなくてはならない。ある程度ダメージを負うと魔力を溜めた大技を仕掛けてくるが、この時は光の矢を当てることができる。

ガノン
力のトライフォースにより豚(猪)頭の魔物へと変貌したガノンドロフ。桁違いに大きなボスでもある。両手で振り回す剣による攻撃は強力だが、意外にも盾で防ぐことが出来る。弱点は尻尾で、顔面には攻撃を加えても怯ませる以上の効果は得られない。演出上、豚顔になっていることは故意に解り辛くしてあるという(実際、顔の位置ははるか上にあるため目が光っている以外は影になって見えにくい)。


< 消費アイテム >

★あきビン
青いクスリ、赤いクスリ、緑のクスリ、青い炎、手紙、ビックポウ、ポウ、ムシ、妖精、ロンロン牛乳、サカナが入る。ファントムガノンの光弾を跳ね返せる。

★矢立【おとな専用】
矢を入れるための道具。最初は30本までだが、新しい矢立を手に入れる事で最大50本まで持てるようになる。

★ボム袋
爆弾を入れるための道具。最初は20個までで、最大40個まで持てるようになる。

★サイフ
ルピーを入れるための道具。最初は99ルピーまでで、最大のものは500ルピーまで入る。

★デクの棒【こども専用】
攻撃、火を運ぶのに使用する。攻撃力はコキリの剣の2倍(マスターソードと同じ)だがすぐ折れる。火で燃え尽きてしまうことがあるが、その前にしまえば燃え尽きることはない。

★デクの種【こども専用】
パチンコの弾になる。

★デクのタネ袋【こども専用】
デクの種を入れるための道具。最初は30個までで、最大のもので50個まで入る。

★デクの実
敵の動きを一時的に止める(効かない敵もいる)。

★バクダン
物を破壊したり穴を出現させたり敵を倒したりもする。ボム袋必須で最初は20個で最大は40個、ドドンゴ洞窟クリア後にショップで買うことができるようになる。ゴシップストーンにすると自爆したり宇宙へ行ったりする。

★魔法のマメ【こども専用】
最初は10ルピーからだが、買うたびに10ルピーずつ値上がりし、最大100ルピーまで値上がりする(10個しか入手できない)。子供時代に植えて、大人時代で乗ることができる。育ったマメの木は、エポナで踏んづけると、バラバラになってしまうが、また生える。

★ボムチュウ
自走型の新型バクダン。ボム袋必須でドドンゴ洞窟をクリアすること珍しいのか、特定ショップでしか取り扱っていない、最初は20個で最大40個になる。ボム袋と平行して大きくなる。出番は少ないが、ボーリングや必要な場面では必ずと言っていいほど宝箱に入っている。

< 一般アイテム >

★妖精パチンコ【こども専用】
デクのタネを消費し、遠くにいる敵やスイッチを攻撃することができる。

★ブーメラン【こども専用】
遠くにいる敵やスイッチを起動させてアイテムを回収することや敵をマヒさせたりすることもできる優れもの。

★妖精の弓【おとな専用】
矢を消費し遠くにいる敵やスイッチを起動させたり、燭台に火を移したりも可能。

★フックショット/ロングフック【おとな専用】
遠くにいる敵やスイッチを起動させてアイテムを回収することや、敵をマヒさせたりすることや特定のものに飛び移れたり(木製物やフェンスや宝箱など)もできる優れもの。フックショットの2倍のロングフックもある。

< 魔法消費アイテム >

★ディンの炎
自分の周りに炎のドームを作り、周囲にあるものに火をつける。範囲内の敵に対してはダメージを与える。ゴシップストーンにすると縦に伸びる。

★ネールの愛
青く輝く結界を張り、一定時間無敵になる。

★フロルの風
ダンジョン内で使用するアイテム。一度使うとMPを消費してその場所を記憶する。もう一度使うとMP消費なしで記憶した場所へワープし、記憶は初期化される。

★炎の矢
くもの巣や燭台などに火をつける。入手は水の神殿クリア後であるが、なるべく早くに持っていた方が便利にかつ早く解くことができる(その前でも出現させることはできるが、ロングフックを手に入れるまでは入手場所まで行くことができない)。

★氷の矢
敵を氷漬けにする。攻撃力は高いが、謎解きなどに使われる事はないので入手する必要のないアイテム。

★光の矢
ガノンドロフに対する切り札としても使えるが、決してそれだけではない、雑魚敵をこれで倒すと200ルピーや50ルピーが手に入ったりするのでいろいろなところで使ってみるとおもしろい。全ての神殿をクリアしてから、ゼルダからもらう。ガノンに使用しても大きな効果を発揮する。

★まことのメガネ
真実を見るためのメガネで、幻の壁や床や宝箱(大きいもののみ中身が透けて見える)やブロックや見えない敵(キースやデトハンドの居場所など)などを見る事が出来る。城下町にある宝箱屋で使うと…。

< 特殊アイテム >

★いつもの服
初めから所持している。両時代使える。

★ゾーラの服
大人リンク専用の服。水中でも息ができる。

★ゴロンの服
大人リンク専用の服。火に強く、灼熱地獄のところでも制限無く行動できる。
ただしマグマに落ちるとダメージを受けるので注意。

★コキリの剣
コキリの森にあった剣。子供リンクが唯一使える専用の剣。(漫画ではミドの剣。)

★マスターソード
時の神殿に封印されている、伝説の退魔の剣。コキリの剣の2倍の威力を持つ、大人リンク専用の剣。

★巨人のナイフ
マスターソードの2倍の威力を持つ両手剣。脆いため、何回か斬りつけると折れてしまう。(折れた刀はコキリの剣と同威力)ルピーを払うと何回でも修理してもらえる。

★ダイゴロン刀
ダイゴロンによって修復された剛剣。巨人のナイフと見分けがつかない、それと同様の能力を持ち、決して折れない。

★デクの盾
子供専用。木でできているため火が付くと焼失する。

★ハイリアの盾
鉄製の頑丈な盾。子供でも装備は出来るが、重すぎるため背負ったままの状態で使う。

★ミラーシールド
表面が鏡のようになっている盾。光や一部の魔法攻撃を反射する事が出来る。

★いつものブーツ
初めから所持している。

★ヘビーブーツ
非常に重い鉄製の靴。水中を歩くことが出来る。地上で履くとその重量で動きが極めて鈍くなる。

★ホバーブーツ
羽のような装飾のある靴。僅かな時間、空中を歩くことが出来るので、ジャンプ距離が伸びる。ただし極端にスリップするようになる。

★銀のウロコ
水深6まで潜水可能。

★金のウロコ
水深8まで潜水可能。

★ゴロンのうでわ
バクダン花、草などを持ち上げることが出来る。

★銀のグローブ
大きな岩や特定ブロックを持ち上げたり、動かすことが出来る。

★金のグローブ
銀のグローブの持てる(ガノン城とガノン城前にある)更に大きい岩を持つことが可能。

★ゲルドの会員証
ゲルド族の仲間として認められた証。自由に歩きまわれるようになり、ゲルドの修練場や幻影の砂漠へ行ったり、ミニゲームのやぶさめをやる際に必要になるアイテム。

★ハートの器/ハートのかけら
かけらを4つ集めるとハートの器になり、ライフを1つ増やせる。ボス戦終了後にはハートの器そのものが得られる。

★精霊石
時の扉を開くために必要な宝珠。コキリのヒスイ・ゴロンのルビー・ゾーラのサファイアの三種。各種族の抱える問題を解決すると報酬として渡してくれる。

★メダル
六賢者達の協力を得た証。光・森・炎・水・闇・魂の六種類があり、賢者を覚醒させると対応するメダルが得られる。

★もだえ石
振動パックをつけていると隠し穴や妖精珠などが出現するところで振動する。バーチャルコンソール版では、振動機能が無いため使えない。

★お面/仮面
城下町にあるお面屋でレンタルできる、特定のイベントをクリアすると珍しいお面や仮面などのレンタルも開始される。そこでレンタルされるお面の中にはゴシップストーンから噂を聞いたりすることができるものもある。

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年06月21日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | TAS動画
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。