スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

TAS アクトレイザー 1時間08分07秒

TAS アクトレイザー 1時間08分07秒
アクトレイザーのTAS動画。
プレイヤー:Mike Lastovica
追記回数16494回





< アクトレイザー >

1990年12月16日にスーパーファミコン(以下、SFC)用のソフトとして発売された。本体発売後、1ヶ月も経過しないうちにリリースされたSFC最初期のソフトの1つである。エニックスとしては初のSFC用ソフトとなる。

アクションロールプレイングゲームに分類されるが、アクションゲームとシミュレーションゲームの複合といえる。


< ストーリー >

昔、魔王サタンの力により天空の孤島に追放された神が目覚めた。だが、地上は悪魔がはびこり人間が住めない世界になっていた。サタンに立ち向かい世界を再び平和にするには人々の信仰心が必要。神は人々の住める世界を作り、人口を増やし、サタンを倒して世界に平和を取り戻すため戦う。


< ゲーム内容 >

各地域ごとにアクションモード1→クリエイションモード→アクションモード2の順に進行する。

クリエイションモードはアクションモード1をクリアした地域ならいつでも行えるので、アクションモード2を置いておき、別地域のクリエイションモードを進めて人口を増やすことでアクションモードを有利にすることもできる。

アクションモード

横スクロールのアクションゲーム。戦士型の石像に宿った神を操作する。典型的なジャンプアクションで、攻撃手段は剣を振るのみ。物語を進めると魔法も使えるようになる。ライフ制と残機制で、全てのライフを失うと残機が1減る。ステージの終わりにはボスが存在し、これを倒すとクリアになる。

アクションモードは1と2があり、

* Act1:各地域で最初に行える。これをクリアするとクリエイションモードとなる。
* Act2:魔物の巣を全て封印すると出現。これをクリアすることで、その地域をクリアしたことになる。

クリエイションモード

アクションモード1によって解放された地域には神殿と男女2人の人間が創造され、これを起点に土地を開発して人口を増やし、魔物の巣を封印させる。

町の発展方向を指し示すことでその方向に道が作られ、町が発展していく。土地は、木が生い茂っていたり乾燥して砂漠化しているなど普通に開発することができない状態になっていることが多いため、「奇跡」を使って気象を操作する(雷を落とし邪魔な木や岩を破壊、太陽で照らし湿原を干拓する、など)ことで人が住める土地を増やしていく。

開発を行っている間にも、魔物が発展の妨害をするので、天使を操作して矢を発射し、魔物を撃退していかなければならない。また、人は生活の中で問題を発生させるので、それも解決していかなければならない。

ある程度人口が増えたら人を各土地にある魔物の巣へと導き、魔物の巣を封印させる。全ての魔物の巣を封印することによって、アクションモード2へと進むことができるようになる。

なお、世界の総人口が増えることでプレイヤーのレベルが上がりアクションモードでのライフが増加する。また、神の能力が上がるアイテムや新しい魔法を入手するイベントも起こる。

ある地域の民から献上されたアイテムが、他の地域の発展に役立つこともある。


< 地名 >

* 天空城

神の拠点。空に浮かんでおり、各地域へと移動できる。

* フィルモア (Filmoa)

森林と草原が広がる、物語のスタートとなる土地。

* ブラッドプール (Bloodpool)

血のような赤い湖のある湿原の多い土地。フィルモアと隣接しており、湖畔には城が立つ。

* カサンドラ (Casandra)

砂漠で覆われた灼熱の土地。全ての大陸で最も広く、最終的に人口が最も多い地域となる。

* アイトス (Aitos)

火山が存在する、高台の土地。

* マラーナ (Marana)

鳥の形をした島が存在する、多湿な熱帯気候の土地。大陸から離れた島で面積はやや狭い。

* ノースウォール (Northwall)

一面を厚い雪と氷壁で覆われた、寒冷な土地。

* デスヘイム (Deathheim)

魔王サタンが潜む島。各地の悪魔を撃破すると浮上する。強化して復活した各ステージのAct2のボスが次々と襲い掛かり、その先には魔王サタンが待ち受ける。


< ボスキャラクター >

★セントール
フィルモアAct1のボス。人馬一体の魔界の騎士。手にした槍から稲妻を放つ。

★ミノタウロス
フィルモアAct2のボス。牛頭の巨人。サタンの分身で、サタンの夢から生まれた。

★マンティコア
ブラッドプールAct1のボス。血の海を住処とする人面の妖獣。口から炎を吐く。

★ウルフ・ツェッペリン
ブラッドプールAct2のボス。ヴァンパイア(狼男)。サタンの分身で、サタンの夜の翼から生まれた。

★ダゴバ
カサンドラAct1のボス。巨大なアリジゴク。

★砂の王 ファラオ
カサンドラAct2のボス。巨大な黄金の仮面。サタンの分身であり巨大なピラミッドに眠る。

★蒼龍
アイトスのAct1のボス。滝を住処とし、水の刃を飛ばして攻撃する。

★炎の王 火炎車
アイトスのAct2のボス。輪入道のような姿をしている。サタンの分身で、サタンの焼けつく吐息から生まれた。

★ラフレシア
マラーナAct1のボス。巨大な食人植物。「核」の部分以外、一切の攻撃を受け付けない。

★蛇の王 カーリア
マラーナAct2のボス。コブラの頭に六本の腕を持つ。サタンの分身で、サタンの陽根から生まれた。

★マーマンフライ
ノースウォールAct1のボス。名前通り空を飛ぶ人魚。

★フロストワイヴァーン
ノースウォールAct2のボス。全身が氷の飛竜。サタンの分身で、サタンの凍てついた氷の瞳から生まれた。

★魔王 サタン
デスヘイムの最終ボス。

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年06月21日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | TAS動画
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。