スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

アニメ曲女王、菅野よう子のまとめ

菅野よう子の詰め合わせ 明るい曲ver フルメドレー‐ニコニコ動画(夏)菅野よう子の詰め合わせ 静かな感動曲ver フルメドレー‐ニコニコ動画(夏)菅野よう子 × 新居昭乃  ほぼ全曲メドレー‐ニコニコ動画(夏)
菅野よう子メドレーのまとめです。
ゆっくりしていってね。


菅野よう子の詰め合わせ 明るい曲ver フルメドレー

1:rise 2:創聖のアクエリオン 3:プラチナ 4:ヘミソフィア 5:A chance to shine 6:GET9 7:Gift 8:inner universe 9:Go Tight! 10:Tank! 11:限りなき旅路 12:player 13:約束はいらない


菅野よう子の詰め合わせ 静かな感動曲ver フルメドレー

1:Tune the Rainbow 2:Blue 3:月の繭 4:時の記憶 5:奇跡の海 6:gravity 7:I do 8:愛の輪郭 9:VOICES 10:THE REAL FOLK BLUES 11:ANGEL VOICE 12:Wanna be an Angel 13:Genesis of AquarionFull


菅野よう子 CMソングお仕事集



菅野よう子 × 新居昭乃  ほぼ全曲メドレー




< 菅野よう子 >

早稲田大学在学中に「てつ100%」のキーボード担当としてデビュー、1stアルバム『てつ100%』、2ndアルバム『あと3cm』をリリースした。同バンド解散後、光栄(現コーエー)の『信長の野望シリーズ』『大航海時代シリーズ』などの歴史シミュレーションゲームの楽曲を担当。それにより作編曲家として認知され、アニメやCM音楽畑へ活動を広げていった。

現在ではアニメとCMの音楽製作を主な活動の場としている。アニメにおいては、国内外のアニメファンから支持を得ている。テレビCM音楽も数多く手掛けており、TV-CMワーク集『CMようこ』を2007年に配信限定でリリースした(翌2008年にCD化)。それらと並行して、坂本真綾、小泉今日子などのアルバムのプロデュースも手がけている。また、過去に手がけたサウンドトラックの楽曲がテレビ番組のBGMとして頻繁に使用される。

職業作曲家としてのサウンドトラック制作を表現活動のメインに据えるスタンスのため、多作でありながら個人名義のオリジナルアルバムリリースに関して積極的ではない。唯一本人名義である『Song to fly』も、音楽を担当した簡易フライトシミュレーションゲーム『アースウインズ』のサウンドトラックを同コンセプトの元で肉付けした構成であり、本人も「あれはゲーム音楽」と述べている


< 携わった作品 >

★アニメ

音楽担当

* マクロスプラス(1994年)
* マクロスプラス MOVIE EDITION(1995年)
* MEMORIES - 『彼女の想いで』(1995年)
* 天空のエスカフローネ(1996年、溝口肇との共作)
* 音響生命体ノイズマン(1997年)
* カウボーイビバップ(1998年)
* ブレンパワード(1998年)
* ∀ガンダム(1999年)
* 劇場版エスカフローネ(2000年)
* 地球少女アルジュナ(2001年)
* カウボーイビバップ 天国の扉(2001年)
* 劇場版∀ガンダム(2002年)
* WOLF'S RAIN(2003年)
* 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(2003年)
* 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(2004年)
* 創聖のアクエリオン(2005年、保刈久明との共作)
* 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society(2006年)
* DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(2007年)
* 創星のアクエリオン(2007年、保刈久明との共作)
* Genius Party<ジーニアス・パーティ> - 『BABY BLUE』(2007年)
* 劇場版アクエリオン(2007年、保刈久明との共作)
* マクロスF(2008年)

主題歌・挿入歌
(音楽を担当した作品を除く)

* ぼくの地球を守って(1993年):『時の記憶』(SEIKA) 他数曲
* はじまりの冒険者たち レジェンド・オブ・クリスタニア(1995年):『遥かな祈り』(三重野瞳)
* CLAMP学園探偵団(1997年):『Gift』(坂本真綾)
* ロードス島戦記-英雄騎士伝-(1998年):『奇跡の海』(坂本真綾)
* マクロス ダイナマイト7(1998年):『ANGEL VOICE』(熱気バサラ)
* カードキャプターさくら(1999年):『プラチナ』(坂本真綾)
* 地球防衛企業ダイ・ガード(1999年):『走れ走れ』(遠藤響子)- 編曲のみ
* ラーゼフォン(2002年):『ヘミソフィア』(坂本真綾)
* ラーゼフォン 多元変奏曲(2003年):『tune the rainbow』(坂本真綾)
* オーバン・スターレーサーズ(2006年):『A Chance To Shine』(AKINO)・『笑ってた』(スコシ)


★ゲーム

* 三國志(1985年)
* 信長の野望シリーズ
o 全国版(1986年)
o 戦国群雄伝(1988年)
o 武将風雲録(1990年)
o 覇王伝(1992年)
o 天翔記(1994年)
* 蒼き狼と白き牝鹿・ジンギスカン(1987年)
* 維新の嵐(1988年)
* 大航海時代(1990年)
* 大航海時代II(1993年)
* アースウインズ(1997年)
* マクロスプラス -GAME EDITION-(2000年)
* ナップルテール(2000年)
* カウボーイビバップ 追憶の夜曲(2005年)
* ラグナロクオンラインII(未定)


★実写映画

* 僕は勉強ができない(1996年)
* 夏時間の大人たち(1997年)
* Beautiful Sunday(1998年)
* tokyo.sora(2002年)
* 水の女(2002年)
* 下妻物語(2004年)
* 阿修羅城の瞳(2005年)
* 好きだ、(2006年)
* ハチミツとクローバー(2006年)
* 優雅な世界(2007年)


★テレビドラマ

* 世にも奇妙な物語 - 『ママ新発売』(2001年)
* 真夜中は別の顔(2002年)
* X'smap~虎とライオンと五人の男~(2004年)
* 父に奏でるメロディー(2006年)
* 蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ - 第1章「人生って嘘みたい」(2008年)


★CM

500本以上の楽曲を手がけており、現在でも多くの作品が放映されている。採用企業の中で代表的なものを以下に挙げる。

コスモ石油、日本石油、東京電力、東京メトロ、シャープ、マイクロソフト、カシオ、パイオニア、日立製作所、富士通、富士ゼロックス、富士フイルム、キヤノン、インテル、トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、富士重工、ヤマハ発動機、ダイムラー・クライスラー、日本IBM、アサヒビール、キリンビール、キリンビバレッジ、サッポロビール、サントリー、コカコーラ、資生堂、ポーラ化粧品、カネボウ、コーセー、みずほ銀行、UFJ銀行、森永製菓、明治製菓、グリコ、J-PHONE、ボーダフォン、NTT DoCoMo、KDDI、ほっともっと


★その他

* NHKスペシャル 中国~12億人の改革開放(1994年)
* 今井美樹のアルバム『Love Of My Life』およびコンサートのサウンドプロデュース(1995年)
* 坂本真綾の楽曲プロデュース(1996年~2003年)
* Crystal Kay 『Eternal Memories』, 『Good Morning Sue』の作編曲
o 『Eternal Memories』は1998年にサントリーのビタミンウォーターのCM曲として採用され、同年の三木鶏郎広告音楽賞を受賞した。その後1999年7月に同タイトルのデビューシングルとしてリリースされた。
o 『Good Morning Sue』は味の素のクノールカップスープのCM曲として使用され、3枚目のシングル『こみちの花』のカップリング曲として収録された。
* T.M.Revolutionのセルフカバーアルバム『UNDER:COVER』内のTHUNDERBIRDの編曲。(2006年)
o 同年に行われたT.M.Revolutionの武道館でのライブでは、ゲストピアニストとして出演した。
* Say Hello! あのこによろしく。(2006年、サウンドトラックは配信限定)
* 湯川潮音『木漏れび』(ミニアルバム『雪のワルツ』、2007年)
o キヤノンのデジタルビデオカメラのCM曲として使用された。
* 『CMようこ(オフィシャルTV-CMワーク集)』(2007年、配信限定。2008年、CDリリース)
* 元ちとせ『恵みの雨』(オムニバスアルバム『image7』、2008年)
o P&GのH&SシャンプーのCM曲として使用された。

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年07月19日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | BGM/サントラ
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。