スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Rez 全ステージ 100% クリア動画

Rez Area2 100%Clear‐ニコニコ動画(夏)
SEGAの早すぎたゲーム、Rezの各エリア100%クリア動画。
敵の出現ポイント、見えにくいアイテムの位置などの把握にどうぞ。
100%が目的なのでボス戦などでダメージを食らったりしてます。

低音好きな自分は部屋を真っ暗にしてKossのSportaproで聴いてます。
Portaproシリーズは4~5,000円で購入できるヘッドフォンの中ではトップクラスの音質を誇ります。
特に重低音の響きは病みつきに。

Rezのプレイ中に□ボタンでスネアの音を16拍子できざめますが、自分的にはLost Areaみたいに硬いキック音が欲しかったなぁ...


残念ながらLost Area(隠し面)の動画はありませんでした。

とりあえずステージ5、Adam Freelandの名曲”Fear”からお聴きください。

Rez Area5 100%クリア - Part1



Rez Area5 100%クリア - Part2



Rez Area1 100%クリア



Rez Area2 100%クリア



Rez Area3 100%クリア



Rez Area4 100%クリア



< 音楽情報 >
Rez
Gamer's Guide to...
(〝レズ〟アーティスト公式mix)
01. Buggie Running Beeps01 / Keiichi Sugiyama(Wave Master)
02. Protocol rain / mist
03. Creation The State Of Art(Part1-6) / Ken Ishii
04. ROCK IS SPONGE / JOUJOUKA
05. Fear(Rez mix)/Adam Freeland
06. Boss Attacks(Remix)/Coldcut and Tim Bran
07. F6-G5/ebz
08. Octaeder 01/oval
09. Creative State/Ken Ishii
10. P-project/oval


★COLDCUT
コールドカットはジョナサン・モアとマット・ブラックからなるユニット。87年のデビューシングル〔UK初のサンプリングを導入した作品)“Say Kids, What Time Is It ?” から90年代後半のビデオサンプルソフトVJammの開発まで、自らが興したインディーレーベル“Ninja Tune”を核として、常にジャンルの壁を超えるスタイルを創り続ける革新的存在だ。97年にビデオ、インフォ、ゲーム、及びサウンドプログラミングを収録したCD-ROMつき4thアルバム 『Let Us Play』をリリース。また今年夏のフジロック・フェスでは、サウンドとヴィジュアルとが完全にシンクロした驚愕のライヴを行い、新次元のダンス空間を生み出した。

★JOUJOUKA
ジョジョカはDJツヨシが結成した新次元トランスバンド。98年に1stアルバム『JOUJOUKA』を世界リリースし、ヨーロッパツアーを敢行。現メンバーにはギター/ベースにツノダミノル(FUNKY GONG)、プログラミングにミツモト(SINISTER ASSOCIATION)が参加し、この3人編成を中心に、ターンテーブル、ギター、シンセサイザー、パーカッションなどを駆使したオルタナティヴなライヴパフォーマンスを日本各地で展開。そしてこの12/6、ジョジョカは待望の2ndアルバム『NEW ASIANS』をリリース。

★ADAM FREELAND
ハウス・ミュージックをバックグラウンドに持つアダム・フリーランドは、世界中に知られる新進気鋭、NU-SCHOOL BREAKESの第一人者。ヒップホップとエレクトロの要素をディープなハウスセットに組み込んでプレイする彼のDJスタイルには、テクノやドラムンベースからの影響が強いビートがミックスされ、よりオリジナリティー溢れる世界が広がっている。自らのレーベルMARINEPARADEの運営をはじめ、常に進化し続けるUK BREAK BEATSの旗手的存在だ。また、最新リリースのDJ MIX CD『ON TOUR』(MarineParade)が大きな反響を呼び、その注目のDJプレイが12月に赤坂ブリッツで炸裂した。

★TSUYOSHI
93 年単身渡英、ロンドンでのDJ活動スタート。95年レーベル「マツリ・プロダクション」設立。以降、文字通り世界中をDJツアーで駆け巡り、数々の伝説的プレイで“世界を踊らせるトランスDJ”として活躍。そして2000年、ツヨシはその拠点を東京に移し、マンスリーレギュラーパーティー<TOKIO DROME>を開始し、自身のユニットJOUJOUKAを押し進め、2つのレーベルMAD SKIPPERS、FEEDBACK RECを設立するなど、その活動をさらに活発 化する。最新DJ MIX CDとしては『TOKYO TRANCE UNDERGROUND』(RTTS)が、そして11/28に『BREAK THE SYSTEM DOWN 2』(FEEDBACK)がリリースされる。

★KEIICHI SUGIYAMA
WAVE MASTER所属。ゲーム音楽の他に、元有頂天のケラや三浦俊一と共に「ザ・シンセサイザーズ」のメンバーとして、また谷口正明(少年マルタ)・ライオンメリィ・松本正と「Love Furniture Lounge Bears」他にもヤング100Vや九龍端子、Gabba面子などのバンド活動も行っている。またMIDIブルワーカ、レコードパッド、黒電話マイクロフォン等のユーモアあふれる電子楽器を制作し発表している。主な作品は「エターナルアルカディア(DC)」、「DAYTONA USA 2001(DC)」等。


【SEGA - Rez公式サイトから引用】
http://www.sonicteam.com/rez/
スポンサーサイト
2008年07月09日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | ゲーム
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。