スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

【無双MAD】三國戦隊蜀レンジャー ED

【無双MAD】三國戦隊蜀レンジャー ED‐ニコニコ動画(夏)
爆竜戦隊アバレンジャーもとい三國戦隊蜀レンジャーのエンディング。
エンディングらしく左上隅に7:56が...
ちゃんと次回予告まで入ってます。

次回は馬超が大暴れのようです。





< アバレンジャーとは >

ダイノガッツの持ち主が「爆竜チェンジ」して、アタック・バンディット・レジスタンススーツを着用する。本作における劇中描写上、「アバレンジャー」や「アバレキラー」という名称・呼称は、いずれも「自称」である。各作品の解釈にもよるが、スーパー戦隊シリーズ史上、「○○ンジャー」や「○○マン」、「○○ファイブ」といった戦隊名が、構成員・変身者の「自称」というケースは、極めて珍しい。

★伯亜凌駕(はくあ りょうが) / 元気莫大! アバレッド
22歳。愛知県名古屋市出身。インタープリターの資格を持っている。交通事故死した兄夫婦の娘である舞を引き取って育てている。明朗活発で極めて楽天的な性格。舞曰く「嫌いなものが無い」。だが内に秘めた潜在能力や闘争本能はかなり高く、仲代=アバレキラーを驚愕させ「お前は俺に似ている」と言わしめる程。舞と爆竜達を除けば年下であっても仲間には敬語を使う(熱血キャラのレッドが敬語キャラなのは珍しい)。
5人共通の上記アバレモードとは別に、唯一下記アバレマックスに変身する。
パートナーは爆竜ティラノサウルス。変身(爆竜チェンジ)にはダイノブレスを使用。
苗字の由来は「白亜紀」から。


★三条幸人(さんじょう ゆきと) / 本気爆発! アバレブルー
21歳。北海道札幌市出身。年商4億を誇り、大国の要人にもコネを持つカリスマ整体師で、愛車はポルシェと日産R34スカイラインGT-R。
学生時代に仲良くなった少女との仲を金で裂いた父に反発して家出、整体師となった。
当初はアバレブルーになる事を拒否していたが、次第に身を捨てようとするアスカを殴るなど、打ち解けてくる。クールな性格でぶっきらぼうな面が目立つ一方、子供の頼みが断れない面もある。特技はロシア語。嫌いな食べ物は貝類。
パートナーは爆竜トリケラトプス。
苗字の由来は「三畳紀」から。


★樹らんる(いつき らんる) / 勇気で驀進! アバレイエロー
20歳。福岡県福岡市出身。元アイドル歌手だったが、趣味のメカいじりが出来なくなるという理由から自らの意思で引退。その趣味が戦いに役立つ事も多く、「恐竜や」店内の秘密基地もらんるの設計によるものであった。
性格は男勝りで負けず嫌い。普段は標準語だが感情的になると「せからしか」「~たい」と博多弁(ただし、地元の人間の視点で見るとかなり違和感がある)になり、また一旦「味方」と判断した相手には敬称付きで話す。嫌いな食べ物は納豆(後に克服)・ピーマン。
パートナーは爆竜プテラノドン。
苗字の由来は「ジュラ紀」から(樹を音読みすればジュ)。


★アスカ / 無敵の竜人魂! アバレブラック
ダイノアースの反エヴォリアン・レジスタンスで、凌駕たち3人にダイノブレスを与えた竜人。アバレンジャーの司令官格であり、リーダーともいえる。アナザーアース(我々の住む地球)では「恐竜や」の従業員・大野飛鳥(おおの あすか)と名乗り、ダイノアースという「異世界の住人」でもあるためにやや天然ボケな一面もある。
初登場時には変身していたが、その時にアイテムであるダイノハープを破損。後にバキケロナグルスのタマゴの殻に入っていた、爆竜を育てる栄養源の「ヒダマ」を使って再生させ、「1人目でありながら4人目」のダイノガッツの戦士となる。爆竜達やマホロ等、ダイノアースでの仲間には一人称が俺で普通の口調だが、アナザーアースの人間には一人称が私で敬語を使う。後に『轟轟戦隊ボウケンジャー VS スーパー戦隊』にも登場。「スーパー戦隊住所録」でのファイルナンバーは“ABA03004”。
パートナーは爆竜ブラキオサウルス。変身(爆竜チェンジ)にはダイノコマンダーとダイノハープを使用。


★仲代壬琴(なかだい みこと) / ときめきの白眉! アバレキラー
中盤から登場。医大を飛び級して卒業し14歳で医師免許を取った天才外科医で、暗黒爆竜に襲われた凌駕を救った。しかし、天才でありすぎたために「努力する楽しみ」を知らず、それを与えてくれるときめきを求め続けていた(「ときめくぜ」という口癖もそれ故)。性格的には冷静を通り越して冷徹ですらあり、荒っぽい面も併せ持つ。
暗黒爆竜との戦いで凌駕を救った後彼もダイノガッツに惹かれていた一人であったが、爆竜3体が先にパートナーを見つけてしまったため結果的にあぶれる形に。しかしその後ダイノマインダーを手にし、大学病院を辞め戦いを「ゲーム」としてアバレンジャーに挑戦する。彼のアバレスーツは「一人で敵を倒す」ことを目的に作られたプロトタイプのため、強大なパワーを持つ。高速移動しながらの攻撃が得意。中盤からはエヴォリアンを率いることになるが・・・。
パートナーは爆竜トップゲイラー。変身(爆竜チェンジ)にはダイノマインダーを使用。変身時は呟くように「爆竜チェンジ」と言いながら最小限の動きでダイノマインダーのスイッチを押すのが特徴だった。このような描写もあってか、他のメンバーと違い変身時のいわゆるバンクシーンが無く、変身の演出がシンプルであることも特徴。しかし、「5人目のアバレンジャー」になってからは他のメンバーと同様に、叫びながら大きなアクションと共にスイッチを押すようになった。
苗字の由来は「中生代」から。


★アバレマックス
後半から登場する、アバレッドの強化形態。レッド、ブルー、イエロー3人のダイノガッツを集中することによって発動する。その際当初はブルーとイエローの変身が解除されてしまっていたが、後に克服する。攻撃力、防御力ともに最強。走力は時速450km、パンチ力は6t/平方cm、キック力は18t/平方cm。喋り方も変化し、普段の明るく軽快な口調から一転、低く落ち着いた口調になる。その力を更に倍増するマックスフィールドと呼ばれる異空間に敵を引きずり込むこともできる。爆竜スティラコサウルスを召喚、マックスオージャ(マックスリュウオー)に乗り込む。応援する人々のダイノガッツを吸収してアバレマックスに変身したこともある。

【Wikiより】
スポンサーサイト
2008年07月05日 | ゲーム@趣味 | コメント(0) | ゲーム
コメント

管理者だけに表示する

ランダム記事

カテゴリー

オススメ

プルダウンリスト

アクセスカウンター

ブログ内検索

ゲーム@趣味

ゲーム@趣味について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。